docomoのLoRa®ソリューション

サービスに関するお知らせ

2020年3月末日をもってスポット提供型のLoRaWAN®サービスの提供は終了しました。
今後は、LoRa®ゲートウェイ販売型の提供を行ってまいります。

docomoのLoRa®ソリューションとは

docomoのLoRa®ソリューションとは

docomoのLoRa®ソリューションは1つのゲートウェイに対して、複数のセンサーノード(デバイス)を接続できます。
受信したデータはLoRaWAN®サーバーを経由し、お客さまが運用するサーバーへ接続が可能です。

LoRa®とは

LoRa Allianceが提唱するLPWAの通信サービスの1つで、LoRaWAN®サーバーを介して通信を行います。
世界の多くの国と地域が参加しています。名前の成り立ち(LongRange)のとおり、長距離通信に適しています。

おすすめのご利用シーン

セルラー通信で補えない場所での通信や、コスト見合いにより今までデータ取得が困難なデバイスの通信を可能とし、新たな付加価値を提供します。

電波が届きにくい場所に

電波が届きにくい場所に

電波が届きにくい山間部などにあるデバイスの通信を可能にします。

広い敷地内にデバイスが集中している場所に

広い敷地内にデバイスが集中している場所に

ビニールハウスや工場など、複数のものを1つのゲートウェイで通信する場合に適しています。

未管理デバイスへの新たな価値の付加に

未管理デバイスへの新たな価値の付加に

今までできなかったデバイスの管理をすることで、新しい価値を付加します。

よくあるご質問

  • Q

    利用できる端末を教えてください

    A

    LoRaWAN®対応端末になります。具体的には、
    ・開発用デバイス
    ・GPSトラッカー
    ・温度センサー
    ・振動センサー
    などがあります。
    詳しくは「ドコモの営業担当者」または「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

  • Q

    LoRaWAN®を利用するためにかかる料金はいくらですか

    A

    詳しくは「ドコモの営業担当者」または「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

  • Q

    機能や製品情報などについて詳しく知るにはどこに問い合わせすればよいですか?

    A

    詳しくは「ドコモの営業担当者」または「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

お問い合わせ

このページのトップへ