ドコモ・IoTパートナーシップ

パートナー企業さまとの協創促進

ドコモでは、さまざまな業種・業界においてIoTを活用した社会課題の解決や新たなビジネスモデルの創出を目指し、パートナー企業様との連携を推進しております。

パートナー企業さまとの協創促進パートナー企業さまとの協創促進

ドコモ・IoTパートナーシップとは

ドコモとパートナー企業さまによる具体的な協創の実現を目指し、両者の合意内容(協創コンサルティング・シート)に沿って検討を進めます。

ドコモ・IoTパートナーシップとはドコモ・IoTパートナーシップとは

ドコモ・IoTパートナーシップの概要

1. 担当窓口の設置

パートナー企業さまとのコミュニケーションを担当する窓口を設置。最新の協創事例などをご紹介させて頂きます。また、パートナー企業さまのIoT分野における方針や事業展開などについてヒアリングさせていただきます。

2. コンサルティングの実施

パートナー企業さまがお持ちのIoT商材や今後のビジネス展開をベースに、ドコモのリソースをどのように組み合わせ、協創していくかを検討するための「協創コンサルティング・シート」を作成。両者による継続的な検討を進めることにより、具体的な協創の実現を目指します。

3. ドコモの商材、技術などの情報提供

協創の検討を進めるにあたって必要な、ドコモが提供するIoT製品・サービス、ソリューションなどに関する情報※をご提供します。また、最新動向やドコモ主催の各種イベント・取組みなどの各種情報もご提供します。

※別途、守秘義務契約などが必要となる場合があります。

協創の具体化

1.パートナー企業さまの商材をドコモ法人チャネルで販売

ドコモの法人営業担当がパートナー企業さまのIoT商材をお客さまへ販売いたします。パートナー企業さまは全国規模での拡販展開が可能になります。

2. ドコモの回線・モジュールをパートナー企業さま商材へ組み込み

パートナー企業さまがお持ちのIoT商材にドコモの回線サービスなどを組み込み、最適化してパッケージング。パートナー企業さまからお客さまへIoTソリューションをご提供いただきます。

3. 新たなビジネスモデルの創出

パートナー企業さまとドコモによる新たなスキームにより、収入源を創出します。

登録の流れ

お問い合わせから、登録(契約締結)までの流れは以下のとおりです。
なお、本登録は無料となっております。

Step1 お問い合わせ
Step2 詳細説明・意向確認
Step3 両者合意
Step4 ドコモ・IoTパートナーシップ契約締結

お問い合わせ

このページのトップへ