OKINAWA×DOCOMO

  • 沖縄イメージ1
  • 沖縄イメージ2
  • 沖縄イメージ3
  • 沖縄イメージ4
  • 沖縄イメージ5
  • 沖縄イメージ6
  • 沖縄イメージ7
  • 沖縄イメージ8

豊かな自然と独自の文化を持ち、成長し続ける沖縄と、ドコモのICT。
ドコモは、沖縄からスタートしたこのプロジェクトが地方創生の先進事例として全国に
広がっていくことを願い、そして世界に発信されていく夢を描いています。

6つの沖縄振興推進重点取り組み分野

沖縄振興推進の取り組みについて、「沖縄振興推進重点取り組み6分野」を策定いたしました。
今後、ドコモは、この重点取り組み6分野を中心に、5G/AI/IoTなどのICT技術の活用により、
沖縄県の持続的発展に貢献することをめざします。

取組1.自然/文化保護推進
失われつつある沖縄県独特の自然や文化、景観などをどのように保護していくか、という課題に対し、ICT技術を活用した自然/文化保護の取り組みを推進します。
『沖縄やんばる三村とドコモ 環境保全・観光振興に関する連携協定締結 -ICTを活用し、活力あるまちづくりをめざす-』
取組2.観光/インバウンド推進
ビッグデータ解析やVRを活用した効果的な観光施策の立案、翻訳ツールならびにキャッシュレス決済環境の提供などの取り組みを推進し、インバウンドを含めた観光振興に貢献します。
『宮古島訪日外国人送客およびキャッシュレス化トライアルを開始』
取組3.暮らしやすさ/働きやすさ向上
暮らしやすい環境づくりや健康・長寿の実現、働きやすい職場環境の整備、という課題に対し、ICT技術を活用した暮らしやすさ/働きやすさ向上の取り組みを推進します。
『石垣市におけるスマートアイランドに関する実証実験』
取組4.モビリティ向上
自動車依存による道路の交通渋滞や公共交通機関の乗り継ぎ情報のわかりにくさ、という課題に対し、ICT技術を活用したモビリティの向上に貢献します。
『与那国町におけるAI運行バスに関する実証実験』
『道の駅「豊崎」における観光客向け交通情報サービスに関する実証実験』
『沖縄バイクシェアの提供』
取組5.教育改革推進
海邦養秀の流れを汲む沖縄における時代のニーズに対応した人材育成、という課題に対し、ICT技術を活用した教育改革の取り組みを推進します。
『LTEタブレットを用いた教育ICT』ドコモの教育分野のICTについての取り組みはこちら
取組6.産業振興推進
沖縄の持続的発展の基礎となる地域産業の振興、という課題に対し、ICT技術を活用した産業振興を推進します。
『沖縄県、沖縄ITイノベーション戦略センター、沖縄オープンラボラトリとの連携』

今沖縄では、さまざまなプロジェクトが進行中です

地域・自治体の課題をICTで解決

ドコモは、現在沖縄の自治体および企業に向けてソリューションのご提案・ご提供を行っています。
教育や観光の現場をはじめ、人々の暮らしとビジネスをより便利に変えていくための取組みをご紹介します。

教育タブレット活用でアクティブ
ラーニングと双方向授業を促進

タブレット活用でアクティブラーニングと双方向授業を促進

生徒たちの情報活用能力の育成やプログラミング教育の実践に向け、宮古島市の久松中などでは、いつでもどこでも使えるLTEタブレットを導入。ICT利用率を高め次代に通用する人材育成に取組んでいます。

観光増加する外国人観光客向け翻訳ツールや観光資源の映像化を展開

増加する外国人観光客向け翻訳ツールや観光資源の映像化を展開

増加する外国人観光客向け翻訳ツールの導入や、潜在顧客へのアピールには、沖縄の美しい観光資源の映像化などを展開していきます。

産業一次産業(営農・畜産・水産)への生産性向上支援

一次産業(営農・畜産・水産)への生産性向上支援

一次産業で生産性を向上させるために、営農・畜産・水産の分野で生産物の品質を高め、畜産の生育環境を改善します。牛の分娩リスクを低減する「牛温恵」は、76件の導入実績をあげています。

交通渋滞の解消と観光客の移動・
防犯を支援

渋滞の解消と観光客の移動・防犯を支援

日常的な交通渋滞が課題の沖縄。観光客の移動の利便性を高めるため、交通の要所(空港、道の駅など)でデジタルサイネージの掲示や、シティモビリティの運用を実験的にはじめています。

健康「健康で長生き」を
デファクトスタンダードに

「健康で長生き」をデファクトスタンダードに

温暖な気候で長寿のイメージがある沖縄ですが、実は「健康寿命」には課題を抱えています。健康意識の啓発や、ひとり暮らしの高齢者などが離れて暮らす家族とつながるサービスの普及などをご提案しています。

防犯犯罪を起こさない・
犯罪に巻き込まれない街づくり

犯罪を起こさない・犯罪に巻き込まれない街づくり

街の安全を確保するために、高精細な防犯カメラの設置や画像認識が可能なICTの導入で、犯罪に巻き込まれるケースを未然に防ぐ取組みを進めます。

次世代通信方式5Gの導入による高度なICT展開の実現

地域経済活性のパートナーとしてドコモでは大容量・低遅延・多数接続が特徴の次世代通信方式5Gを活用し、沖縄の美しい自然や国際色豊かな独自の文化を配信するなどの取組みを検討しております。さまざまな地域の課題を沖縄のみなさまとともに解決すべく、ソリューションイノベーターパートナーとして5Gを用いた地域の活性化と、沖縄発のビジネスモデルの構築をめざします。

イベントなどで5Gを体験していただくデモバス

イベントなどで5Gを体験していただくデモバス

5Gによって美しい景色を高精細映像にてどこにでも配信

5Gによって美しい景色を高精細映像にてどこにでも配信

沖縄 × ドコモでつくる
協創・共生の取組み

沖縄での取組み事例

沖縄マラソンの外国人参加者に複合的スポーツツーリズム振興ソリューションを提供

沖縄マラソンの外国人参加者に複合的スポーツツーリズム振興ソリューションを提供

2018年2月18日開催の「第26回おきなわマラソン」で、外国人参加者や家族・同行者の沖縄滞在を支えるため、大会運営への翻訳ツールの提供と観光情報の配信サービスを実施しました。

くわしくはこちら

沖縄発祥の空手を海外にアピール

沖縄発祥の空手を海外にアピール

2017年11月25日・26日、沖縄県立武道館で空手の臨場感やリアリティを立体的なVRコンテンツとして体験できるブースを設け、空手の魅力を伝える支援を行いました。

くわしくはこちら出典元:ドコモ・イノベーションビレッジ×日経BP「未来協創Lab」

空手1 シリーズA 2017沖縄大会

導入事例

セミナー情報

タブレットxシンキングツール体験セミナー

・タブレットxシンキングツール体験セミナー
〜ロイロ版シンキングツールはなぜ注目を集めているのか?〜
2017年12月4日 那覇市

教育ICTセミナー 次世代教育への変革

・教育ICTセミナー 次世代教育への変革
〜今学校が変わらなければいけいないこと〜
2017年8月31日 那覇市

このページのトップへ

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。