名義変更するときは

LTEFOMA

  • 契約事務手数料:2,000円
  • 当社は、携帯電話不正利用防止法(2006年4月1日施行)に基づき、当社が指定した「契約者の本人確認書類の原本」により契約者ご本人であることの確認および本人確認の記録を行います。すでに、当社と契約されている回線をお持ちの場合でも、契約者の本人確認書類の原本が必要となります。なお、契約されたドコモUIMカード(FOMAカード)を、当社に届け出なく譲渡することは禁止されています。
  • 「振り込め詐欺」などの犯罪に、偽造本人確認書類を利用して不正契約された携帯電話が使用されることを防止するため、契約受付時にご提示された本人確認書類(※1)の記載内容について確認が必要と当社が判断した場合、ご提示された本人確認書類(※1)の情報を発行元(警察機関など)に提供する場合があります。「振り込め詐欺」などの犯罪防止のため、ご理解をお願いいたします。
  1. 法人の場合「登記簿謄(抄)本」となります。ご来店者様の本人確認書類は、会社名義で新規契約する場合に必要なものをご確認ください。

ご用意が必要なもの

下記のものをご用意ください。

  • 譲り渡す方の本人確認書類(譲り渡す方の確認書類に補助書類は不要です)
  • 譲り受ける方の本人確認書類
  • 毎月のお支払い手続きに必要なもの

会社名義で新規契約する場合に必要なもの

  • キャッシュカードによる口座振替受付お取扱金融機関はキャッシュカードによる口座振替申込みの受付でご確認ください。また、キャッシュカードで登録手続きを行う場合は、暗証番号のご入力が必要となります。
  • 口座振替によるお支払いの場合、金融機関との手続き完了までの間、1〜2回は請求書をお送りしますので、NTTファイナンス料金を取り扱っているコンビニエンスストア、金融機関、ドコモお客様窓口でお支払いください

料金のお支払い方法

ご用意が必要なものについてのご注意

譲り渡す方、譲り受ける方が、ご来店できない場合は以下のものが必要です。

譲り渡す方のみ来店
  • 譲り渡す方がご用意するもの(※1)
  • 譲り受ける方がご用意するもの(※1)
  • 譲り受ける方からの委任状
譲り受ける方のみ来店
  • 譲り渡す方がご用意するもの(※1)(コピー不可)
  • 譲り渡す方からの委任状
  • 譲り受ける方がご用意するもの(※1)
第三者による来店
  • 譲り渡す方がご用意するもの(※1)(コピー不可)
  • 譲り渡す方からの委任状
  • 譲り受ける方がご用意するもの(※1)
  • 譲り受ける方からの委任状
  • 第三者の確認書類(※1)
  1. 本人確認書類の詳細をご参照ください。 譲り渡す方の確認書類に補助書類は不要です。

会社名義で新規契約する場合に必要なもの

必要な費用

  • 手数料2,000円
  • 翌月、ご利用料金とあわせてご請求いたします。
  • ご契約の際、以下のお客さまについては預託金(1契約あたり10万円[課税対象外]以内で当社が別に定める額・無利息)をお預かりする場合があります。なお、預託金をお預かりする契約回線では、携帯電話機のお買い上げ代金のお支払いにドコモの分割払いはご利用になれません。
  • 一定期間内に複数契約(当社の定める契約回線数以上)お申込みになる方
  • 他の携帯電話・PHS・衛星携帯電話事業者に未払い料金がある方 など

お手続き方法

お申込み方法 受付時間
ドコモショップ

お近くのドコモショップにてお手続きできます。

ドコモショップを探す

各店舗の営業時間内

お手続きにあたってのご注意

  • 名義変更申込書兼承継・改称・住所など変更届のご記入内容およびお申出内容(氏名・住所・連絡先・未払金確認欄など)に誤りがあった場合は、ご利用の停止およびご契約の解除をする場合があります。
  • 契約約款の規定に従って、契約解除となり料金未払いがあった場合は、他の事業者にその情報を通知することがあります。
  • 名義変更時までにお支払いされていない料金や計算中のもの、本契約に付随する2in1契約(名義変更前に解約されたものも含む)の料金については、すべて新しいご名義の方に引継がれます。
  • 請求書などの発送スケジュールの都合上、譲り渡す方に請求書などが送付される場合があります。
  • 名義変更をされる電話番号が、名義変更以前に携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の手続きが行われ、その手続きに関する申込内容について事実に反することが判明した場合、電話番号を変更する場合があります。
  • 名義変更時にドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)を引継いだ場合は以下の注意事項をご確認ください。
    • ドコモの分割払い契約の名義変更にあたっては審査が必要となり、月々の分割支払金(個別信用購入あっせん契約の場合)/分割払金(割賦販売契約の場合)は口座振替もしくはクレジットカードでのお支払いとなります。
    • 月々の分割支払金/分割払金は、LTEサービス/FOMAサービスなどのご利用料金とあわせてご請求いたします。お支払い方法およびお支払い日はご利用料金と同様になります。
    • ドコモの分割払い契約は、LTEサービス契約、FOMAサービス契約(2in1を利用中のFOMA(Bナンバー)契約を除く)のそれぞれ1契約あたり合計で2契約までに限ります。なお、ご契約中のドコモの分割払い契約が合計で2契約未満であっても、「当社の定める審査の結果」「当社が定める期間内(前回の契約から1か月以内)での新たな分割払いのお申込みの場合」または「転売目的での分割払いによる端末購入と当社が認めた場合」、新たなドコモの分割払い契約のお申込みをお断りする場合があります。
    • ドコモの分割払い契約は、LTEサービス/FOMAサービス契約の解約や電話番号保管をされた場合、または分割支払金/分割払金のお支払い完了前に新たに携帯電話機を購入された場合も、引き続き未払いの分割支払金/分割払金をお支払いください。なお、LTEサービス/FOMAサービス契約の解約時、電話番号保管お申込み時、または新たな携帯電話機のご購入時に、分割支払金/分割払金残額の全額を一括でお支払いになり、ドコモの分割払い契約を終了させることも可能です。
    • 当社と締結している個別信用購入あっせん契約に基づく分割支払金の残債(当月請求分を含む)があるご契約者が、LTEサービス契約またはFOMAサービス契約の名義変更をされる場合、割賦販売法の規定に基づき、譲渡者が個別信用購入あっせん契約の権利義務を承継するかどうかにかかわらず、譲受者の個人信用情報を加盟信用情報機関および加盟信用情報機関と提携する個人信用情報機関(以下、提携信用情報機関とする)ならびに加盟信用情報機関および提携信用情報機関に加盟している他の信用購入あっせん業者へ照会・提供いたします。個人情報の取り扱い(個人信用情報の照会・提供を含む)については、「電気通信事業における個人情報の取り扱いについて」のとおりとなります。
  • 名義変更時にベーシックコースを引継いだ場合は以下の注意事項をご確認ください。
    • 譲り渡す方が「ベーシックコース」で電話機をご購入の場合で、当該電話機の利用が、同一のFOMA契約で24か月(ご購入日の翌月1日から24か月間となり、ご購入日が月の初日の場合は、その日から24か月間となります。)を経過していない場合、ベーシックコース規約に定める当該電話機の継続利用義務などが譲り受ける方に引継がれます。上記期間の終了前に新たに当社指定の電話機をご購入された場合、またはFOMAサービス契約を解約された場合は、当社の定めるところによりその期間終了までの残月数に応じて、「ベーシックコース解除料」(600円×残月数)をお支払いください。
  • 継続利用期間、いちねん割引・(新)いちねん割引・ファミ割MAX50・ひとりでも割50・ビジネス割50・オフィス割MAX50・定額データ割・定額データ スタンダード割・定額データ スタンダード割2・定額データ 128K割・タイプXi にねん・Xiデータプランにねん・Xiデータプラン フラット にねん・Xiデータプラン2 にねんなどの契約期間は名義変更後も引継がれます。
  • 「タイプXi にねん」は2014年8月31日(日)をもって、新規申込み受付を終了いたしました。

新規申込みの受付が終了した料金プラン・割引サービス

名義変更による各サービスの引き継ぎについて

名義変更により、引継がれるサービスと引継がれないサービスがあります。

  • 引継がれないサービスの継続を希望される場合、新たにお申込みが必要となります。

名義変更で引き継がれるサービス

ネットワーク暗証番号 譲り渡す方のネットワーク暗証番号を引継ぎますので、譲り受ける方は必ずネットワーク暗証番号の変更を行ってください。
ネットワークサービス 譲り受ける方は留守番電話サービス、転送でんわサービス、海外利用設定などで新たに設定の操作が必要となります。詳細はドコモのウェブサイトや「PDF留守番電話サービス(PDF形式:1,941KB)」「PDF転送でんわサービス(PDF形式:738KB)」「海外でつかう(WORLD WING/ワールドウィング)」などでご確認ください。
一定額到達通知サービス 通知メールの送信先を、送信先1「ご自分のiモードメール」に設定の場合、設定を引き継ぎますが、送信先2「お客様ご指定のメールアドレス」に設定の場合、別途お手続きが必要となります(各種お申込・お手続きからのお手続きとなります)。
通知メールの送信は、譲渡した当月は行わず、翌月からとなります。
携帯電話機 端末暗証番号やPIN1/PIN2コードはそのまま引継がれますので、譲り受ける方が必ず変更を行ってください。
譲り受ける方は発信者番号通知の設定を確認してください。

名義変更で引き継がれないサービス

iモード/spモード

譲り受ける方がiモード/spモードをご契約された場合、お申込み手続き完了後よりご利用開始となります。

  • 各種お申込み手続きが反映されるまでの間、変更前の情報が表示される場合がございます。

マイメニュー
名義変更前にご利用されていたマイメニュー登録状態は継続されません。

ケータイデータお預かりサービス
名義変更された場合、お預かりセンター(電話帳バックアップセンター)に保存しているデータは削除されます。必要に応じて、お手続き前にバックアップを行ってください。

メールアドレス

  • 名義変更された場合、iモードメールアドレス/spモードメールアドレスは変更になります。その際メールアドレスは、ランダムな英数字の組み合わせとなります。
  • 変更後のメールアドレスは、お客様のお好みのものに変更することができます。
  • 名義変更される前のメールアドレスに変更することもできますが、当該メールアドレス宛に送信されたメールを譲り受けた方が受信してしまいますので、十分ご注意ください。

その他
名義変更された場合、次のものは引継がれませんのでご注意ください。
iモードパスワード/spモードパスワード(「0000」に初期化されます)、iモードアクセス履歴検索サービス、シークレットコード、メール設定、メッセージF設定、海外利用設定 など

割引サービス

ゆうゆうコール
ご名義を変更された前月の通話料が、割引の適用となります。

  • 譲り受ける方が新たにお申込みをされる場合は、譲り渡す方と同じ指定電話番号をご登録された場合でも、割引は翌月からの適用となります。

オプションパック割引
譲り渡す方がオプションパック割引をお申込みしている場合は、譲り受ける方のオプションパック割引は翌日からの適用開始となります。

料金明細サービス

ご名義を変更された月の料金明細内訳は、譲り受ける方のご利用分のみ翌月に提供いたします。

  • ご名義を変更された月の譲り渡す方の料金明細内訳は、作成/提供いたしません。
mopera U
  • 譲り受ける方はユーザー名、パスワード、基本メールアドレスなどのユーザー情報やメールボックス(メール転送/ウイルスチェックなど)の、新たな設定が必要です。
  • 名義変更される前のメールアドレスに変更することもできますが、当該メールアドレス宛に送信されたメールを譲り受けた方が受信してしまいますので、十分ご注意ください。

譲り渡す方は、事前に蓄積されたiモード/spモードメール、SMS、留守番電話サービスの伝言メッセージ、声の宅配便のメッセージなどを必ずご確認し、必要に応じて削除してください。削除されなかった場合、譲り受けた方が蓄積されたメッセージなどを確認することが可能となります。

  • その他のサービスの継続の可否については、ドコモショップなどにお問い合わせください。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

  • 表示金額はすべて税抜です。
このページのトップへ