FOMA UM01-HW ソフトウェアバージョンアップ(01.40)のお知らせ

バージョンアップ詳細

本体のソフトウェア更新機能により、最新ソフトウェアへバージョンアップすることが可能です。

更新開始日 機種名 対応方法 更新期間 その他
2012年
6月25日
(月)
FOMA UM01-HW ソフトウェア更新 2015年
6月30日
(火)
本体に搭載のソフトウェア更新機能利用でのみバージョンアップを行うことができます。
ソフトウェア更新時間 約3分
  • 電波状態によっては長時間を要する場合があります。
ソフトウェア更新方法 ソフトウェア更新は回線契約者から事前のお申込みが必要となります。
その際、お客様制御装置がソフトウェア更新機能に対応しているかは、事前にドコモで確認いたします。
お申込み時にご希望の時間帯を設定できます。
  • ソフトウェア更新の申込み状況によっては調整をお願いする場合もございます。
    設定された時間帯に新しいソフトウェアをダウンロードし、ダウンロード後に書換えを行ないます。
  • ソフトウェア更新機能の詳細は取扱説明書・組込ガイドラインをご参照ください。
バージョンアップ後、モジュールのバージョンは01.40となります。

更新内容

更新開始日 改善される事象
2012年
6月25日(月)
  • 特定条件下で、スリープモードからの復帰時、リセットが起こる事象を改善しました。
  • リアルタイムクロック(RTC)の電源に利用される二次電池などの早期劣化を防止するため、設定電圧を改善しました。

ご注意とお願い

  • 電波状態のよいところにアンテナを設置してください。
  • ソフトウェア更新中は絶対に給電を止めない制御をお願いします。故障の原因となる場合があります。
  • ソフトウェア更新中は通常の通信、設定などを行なえません。
  • ソフトウェア更新機能の動作検証、ソフトウェア更新の申込みについてはドコモの営業担当者、もしくは下記お問い合わせ先までご相談ください。

お問い合わせ

  • 更新期間の満了日につきましては、都合により予告なく変更する場合がございます。
  • 新ソフトウェアのダウンロードにかかわるパケット通信料は無料です。
このページのトップへ