パケットパック(カケホーダイ&パケあえる)受付終了

<一部パケットパックの新規申込み受付終了について>

シェアパック30(大容量)、シェアパック20(大容量)、データLパック(大容量)は2016年9月23日(金曜)をもって、新規受付を終了させていただきました。

2016年9月23日(金曜)に新規受付終了したパケットパック

(税抜)

パケットパック表
パケットパック
パケットパック 月額定額料 利用可能
データ量
シェア可否
パケット
くりこし
1可否
ずっとドコモ割2
(15年以上の場合)
  名称
(利用可能データ量)
家族でシェア
345
シェアパック30(大容量)
(30GB)
22,500円 対応 対応 -2,500円
シェアパック20(大容量)
(20GB)
16,000円 -1,800円
1人または、同一名義で2台(2台目プラス)でのご利用向け データLパック(大容量)
(8GB)
6,700円 -800円
スクロール
  • 「フリーコース」のお客様は、「ずっとドコモ割」の対象外となります。

  1. シェアグループは同一ファミリー割引グループ内の回線で設定可能であり、シェアグループの上限回線数はファミリー割引の上限である20回線となります。参加できるシェアグループは1回線につき1グループとなります。同一ファミリー割引グループ内で複数のシェアグループの設定も可能です。
  2. パケットパック定額料はシェアグループ代表回線へ課金されます。シェアグループ子回線には課金されません。
  3. シェアグループを作成またはシェアグループに参加する場合は、シェアグループの廃止などによる通信料の高額請求抑止のため、シェアグループの代表回線・子回線問わず、各回線にデータMパックが自動契約されます(シェアグループを作成またはシェアグループに参加前にデータS/M/Lパック、ウルトラデータL/LLパック、らくらくパックのいずれかを契約中の場合は、そのまま引き継がれます)。ただし、シェアグループ参加中は、回線ごとのパケットパック(シェアパック除く)の料金は課金されません。シェアグループの全廃止や個別廃止などの場合は、回線ごとに契約中のパケットパック(シェアパック除く)が自動適用および自動課金されます。
  4. 当該月において、ウルトラシェアパック30・50・100、シェアパック5(小容量)〜30(大容量)、ウルトラデータLLパック、ウルトラデータLパック、データLパック(大容量)、データMパック(標準)、ウルトラビジネスシェアパック100、ウルトラビジネスシェアパック50、ウルトラビジネスシェアパック30、ビジネスシェアパック 5〜3000の利用可能データ量に到達しなかった場合、その通常速度で利用可能な残データ量について、1GB単位で翌月にくりこしできます。その時、1GB未満の端数については、くりこしの対象外となります。(各種キャンペーン等で適用されるボーナスパケットは「パケットくりこし」の対象外です。)
  5. 「ずっとドコモ割」は、シェアグループ代表回線の継続利用期間に応じて自動的に割引される長期利用者向けの割引サービスです。シェアパックの場合、シェアグループ代表回線の継続利用期間に応じて自動適用されます。「dポイントクラブ」のステージとは決定方法が異なります。継続利用期間は新規にご契約のあった日の翌月(新規ご契約が1日の場合は当月)を1か月目として計算し、それぞれのご利用年数に達した翌月より所定の額を割引きます。なお、利用休止されていた場合、その期間はご利用年数にカウントされません。
    継続利用期間は12か月目(1年0か月目)までを1年間とし、13か月目(1年1か月目)より1年以上(2年目)とします。
  • 「ウルトラパック」「ケータイパック」を除き、テザリングなど、ご利用方法にかかわらず、同一の料金です。ただし、基本使用料は利用デバイスに応じた料金となります。
  • 「ウルトラパック」では、テザリングをご利用時には、事前のお申込みが必要となります(定額料1,000円/月)が、現在はキャンペーンによりお申込み不要、定額料無料でご利用いただけます。キャンペーン終了につきましては、決定次第お知らせいたします。
  • 国際ローミング中のデータ通信、ショートメッセージサービスなどは定額対象外となります。
  • パケットパック契約者およびシェアグループ加入者が「海外1dayパケ」および「海外パケ・ホーダイ」適用対象国・地域の通信事業者を利用した場合はそれぞれの料金が利用した回線に課金されます。
  • 新規契約と同時にパケットパックを申込んだ場合、定額料は日割りされます。新規契約と同時の申込み以外は日割りされません。新規契約と同月内に月途中でパケットパックを変更した場合は、日割りされず、二重課金となります。
  • 現状のFOMA/Xiパケット定額サービス契約回線が基本プランへの変更と同時にパケットパックを申込んだ場合、またはFOMAパケット定額サービス契約回線がXiへの契約変更と同時にパケットパックを申込んだ場合、「お申込み後からの適用」となります。この場合、初回変更時に限りパケットパックでの利用データ量のみ当月の利用データ量として計算され、当月のFOMA/Xiパケット定額サービスの定額料はかかりません。初回変更時以外は二重課金となります。
  • パケットパック間の変更は、原則「翌月からの適用」となります。Xi⇔FOMA間の契約変更で同一のパケットパックを継続する場合は、追加課金は発生しません。その場合利用可能データ量および利用データ量は引き継がれます。
  • 当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客様(FOMA:約300万パケット以上)は、それ以外のお客様と比べて通信が遅くなることがあります。(Xi契約でFOMA端末をご利用された通信も対象となります。)なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
  • 一部のFOMA機種は128kbps通信に対応していないため、利用可能データ量を超過後、当月末までパケット通信ができなくなります。(送受信最大128kbps通信となりません。対象機種は提供条件書をご確認ください。)
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
  • 「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン、パケットパックなどの提供条件詳細は、「提供条件書」をご確認ください。
このページのトップへ