CSRに関する主な評価

ドコモのCSRの取組みに関する、社外からの評価についてご紹介しています。

国外からの評価

DJSI World Indexの構成銘柄として採用

DJSI World Indexの構成銘柄として採用の画像

米国のS&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社が開発した企業の持続可能性を評価するインデックスである「Dow Jones Sustainability indices (DJSI)」の「DJSI World Index」の構成銘柄として採用されています。

RobecoSAM Sustainability AwardのSilver Classに選定

RobecoSAM Sustainability AwardのSilver Classに選定の画像

RobecoSAM社が産業セクターごとに「経済」「環境」「社会」の3つの側面から持続可能な取組みを行っている優秀企業を表彰する「RobecoSAM Sustainability Award 2019」において、通信セクターでSilver Classを受賞しました。

FTSE Russell社の構成銘柄として採用

FTSE4Good Indexの構成銘柄として採用の画像

ロンドン証券取引所の子会社であるFTSE Russell社による、世界的なESG投資指標であるFTSE4Good Indexの構成銘柄に採用されています。

FTSE4Good Indexの構成銘柄として採用の画像

環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映する「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄にも採用されています。

MSCI社の構成銘柄として採用

MSCI Global Sustainability Indexesの構成銘柄として採用の画像

米国のMSCI社が作成している、世界的に著名なESGインデックスである「MSCI ESG Leaders Indexes(旧 MSCI Global Sustainability Indexes)」に組入れられています。

MSCI Global Sustainability Indexesの構成銘柄として採用の画像

業種ごとにESGの取組みが優れている企業を選定している「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」に組入れられています。

MSCI Global Sustainability Indexesの構成銘柄として採用の画像

女性の参加と昇進、多様性の推進において、従業員のジェンダーの多様性を促進し、業界をリードしている企業を選定している「MSCI日本株女性活躍指数」に組入れられています。

  • 株式会社NTTドコモがMSCIインデックスに含まれること、および本ページにおけるMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたはインデックス名の使用は、MSCIまたはその関連会社による株式会社NTTドコモへの後援、保証、販促には該当しません。MSCIの独占的所有権:MSCI、MSCIインデックス名およびロゴは、MSCIまたはその関連会社の商標もしくはサービスマークです。

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数に採用

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数に採用の画像

環境評価を実施するTrucost社による炭素排出量データをもとに、S&P Dow Jones Indices社が指数を構築する「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」に採用されています。

CDP 2018 Climate Changeで「A-」の認定

CDP 2018 Climate Changeで「A-」の認定の画像

世界の主要な企業・都市の環境評価を実施する国際的な非営利団体CDP(本部:イギリス ロンドン)から、気候変動で「A-」の評価を受けています。

ISS oekomの企業格付けにおいて「Prime」の認定

ISS oekomの企業格付けにおいて「Prime」の認定の画像

ドイツに拠点を置くISS oekom社による、企業責任の格付け(Corporate Responsibility Rating)で、“Prime”の認定を受けています。

Euronext Vigeo Eiris World 120 Indexに採用

Euronext Vigeo Eiris World 120 Indexに採用の画像

米国や欧州で多数の証券取引所などを運営するNYSE Euronext社(米国)と、ESG調査会社であるVigeo Eiris社(フランス・英国)による「環境」「社会」「ガバナンス」の観点で優れた企業を選出する指標です。

ETHIBEL PIONEER、ETHIBEL EXCELLENCEに採用

ETHIBEL PIONEER、ETHIBEL EXCELLENCEに採用の画像

ベルギーに拠点を置く社会的責任投資の推進団体フォーラム・エティベルの「ETHIBEL PIONEER」ならびに「ETHIBEL EXCELLENCE」に採用されています。フォーラム・エティベル(www.forumethibel.org)による今回の採用は、「企業の社会的責任(CSR)」の観点から、業界のリーダーとしての資格を有する企業であることを実証するものです。

ETHIBEL PIONEER、ETHIBEL EXCELLENCEに採用の画像

さらに、ETHIBEL EXCELLENCEの組み入れ企業から構成されるエティベル・サステナビリティ・インデックス(ESI)にも採用されています。

STOXX Global ESG Leaders Indexの構成銘柄として採用

Member 2016/2017 STOXX ESG LEADERS INDICESの構成銘柄として採用の画像

スイスに拠点を置く世界有数のインデックス開発・提供会社でドイツ証券取引所の子会社であるSTOXXのSTOXX Global ESG Leaders Indexの構成銘柄に、組み入れられています。

Bloomberg Gender-Equality Indexの構成銘柄に採用

Bloomberg Gender-Equality Indexの構成銘柄に採用の画像

Bloomberg社が開発した、男女平等の職場環境の構築に積極的に取組み、情報開示や実績、方針などに優れた企業を選定するBloomberg Gender-Equality Indexの構成銘柄に採用されています。

国内からの評価

東洋経済新報社「CSR企業ランキング(2019年版)」において総合1位の評価を獲得

東洋経済新報社「CSR企業ランキング(2019年版)」で総合1位の評価を獲得しました。
このランキングはCSRの取組みの充実度と財務内容から「信頼される会社」をみつけるランキングです。

第2回日経Smart Work経営調査において5つ星を獲得

第2回日経Smart Work経営調査において5つ星を獲得の画像

働き方改革を通じて生産性革命に挑む先進企業を選定する第2回日経Smart Work経営調査において、最上位グループである5つ星に認定されました。

日経Smart Work大賞2018 イノベーション力部門を受賞

日経Smart Work大賞2018 イノベーション力部門を受賞の画像

働き方改革を通じて生産性革命に挑む先進企業を選定する日経Smart Work大賞2018において、イノベーション力部門賞を受賞しました。

MS-SRIの構成銘柄として採用

MS-SRIの構成銘柄として採用の画像

モーニングスター株式会社が国内上場企業のなかから社会性に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指数であるMS-SRIの構成銘柄に採用されています。

SNAMサステナビリティインデックスの構成銘柄として採用

SNAMサステナビリティインデックスの構成銘柄として採用の画像

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント社(SNAM)が、独自に設定する「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に採用されています。同インデックスは、同社の「SNAMサステナブル運用」に活用されます。

このページのトップへ