CSR方針

Innovative+ Responsible=SustainableInnovative+ Responsible=Sustainable

ドコモは、社会的価値のある新しいサービスを創出することで、社会とともに持続的な成長・発展をめざしています。CSRは事業活動と別にあるものではなく、事業活動そのものととらえ、社会に貢献するために新たな価値を提供してくことを事業の根本として、Innovative docomoとResponsible docomoの2つの側面によるCSR方針を策定して取組みを推進しています。
活動を推進するうえでは、お客さまはもとより、株主・投資家、販売代理店(ドコモショップ)、お取引先、社員、地域社会など、多様なステークホルダーとの「対話」の機会を積極的に設けています。これらの機会を通して各ステークホルダーのみなさまにドコモの基本的な考えや姿勢を伝えると同時に、みなさまからいただいた声については真摯に耳を傾け、CSRに関する取組みの改善につなげています。

私たちは、すべての事業を通じ、新たな価値を創造します。

教育・学習、健康・医療、モビリティ、生産性向上、働き方改革、気候変動、+d社会価値の協創
ターゲット、「6つの価値創造領域」における社会的課題の解決。アクション、パートナーとの協創・ドコモのICTを活用したサービスの提供

教育や健康・医療、働き方改革などの社会課題に対して、「+d」による新たな価値を協創する「Innovative docomo」を掲げています。
社会全体がお客さまという考えのもと、さまざまな分野に携わるパートナーとの協創により、「新しい価値」を提供します。お客さまには「お得・便利」「楽しさ・驚き」「満足・あんしん」という価値や感動を提供し、社会に対しては「社会課題を解決するためのサービスやソリューション」をお届けします。

教育

写真:教育、学習にICTを活用しているイメージ。目標 4:質の高い教育をみんなに

ICTを通じた「いつでも、どこでも学べる」環境づくりにより、新たな学びのスタイルを提供します。

健康・医療

写真:健康管理にICTを活用しているイメージ。目標 3:すべての人に健康と福祉を

救急医療のサポートから、個人の日々の暮らしの健康づくりまで、みなさまの生涯を支えます。

モビリティ

写真:次世代モビリティのイメージ。目標 8:働きがいも経済成長も、9:産業と技術革新の基盤をつくろう、11:住み続けられるまちづくりを

あらゆるライフステージのお客さまに寄り添いながら、循環型社会の実現に貢献します。

生産性向上

写真:一次産業をICTで効率化するイメージ。目標 8:働きがいも経済成長も、9:産業と技術革新の基盤をつくろう

ICTを通じて生産性向上と省力化を実現し、日本の一次産業の活性化をめざします。

働き方改革

写真:働き方改革のイメージ。目標 8:働きがいも経済成長も

一人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できる柔軟な働き方への変革をお手伝いします。

気候変動

写真:事業を通じた環境への取組みのイメージ。目標 13:気候変動に具体的な対策を

CO2排出量の削減に寄与するサービス・技術の提供により、社会の低炭素化に貢献します。

私たちは、すべての企業活動を通じ、誠実な行動を徹底します。

労働慣行、公正な事業慣行、組織統治、人権、コミュニティ参画、消費者課題、環境、信頼されるネットワーク、社会的責任の遂行
ターゲット、お客さまに信頼される企業の確立。アクション、「7つの中核主題」に即した事業活動の推進

企業としての社会的責任をしっかり果たし、お客さまから信頼される企業体質をつくり上げる「Responsible docomo」を掲げています。
すべての企業活動において、誠実な行動を徹底し、モバイル・IT業界のリーディングカンパニーとして社会的責任を果たしていきます。

信頼されるネットワーク

写真:信頼されるネットワークのイメージ。9:産業と技術革新の基盤をつくろう、11:住み続けられるまちづくりを

安定した通信をお客さまに提供し続けることがドコモの「使命」です。

消費者課題

写真:すべてのお客さまにあんしん・安全・快適な日常を提供する取組みのイメージ。4:質の高い教育をみんなに、10:人や国の不平等をなくそう、11:住み続けられるまちづくりを

すべてのお客さまにあんしん・安全・快適な日常を提供するために、さまざまな取組みを行ってまいります。

コミュニティ参画

写真:コミュニティ参画のイメージ。8:働きがいも経済成長も、9:産業と技術革新の基盤をつくろう、11:住み続けられるまちづくりを

よき企業市民の一員として、地域社会との交流を図り、豊かな社会の実現に向けて働きかけを行います。

環境

写真:環境貢献活動のイメージ。11:住み続けられるまちづくりを、13:気候変動に具体的な対策を

環境負荷を低減する責任を果たし、環境貢献活動に積極的に参加します。

人権・労働慣行

写真:ダイバーシティ推進のイメージ。5:ジェンダー平等を実現しよう、10:人や国の不平等をなくそう

社員一人ひとりが属性にかかわらず個人の能力を存分に発揮できる企業風土づくりに取組んでいます。

このページのトップへ