啓発・教育支援活動

その他の啓発・教育活動

NTTドコモ関西支社では、スマホ・ケータイ安全教室に加え、自治体等と連携し青少年のネット・リテラシー向上に向けた取組みや、シニア向けのセミナーも開催しています。

シニアのためのらくらくスマートフォン体験セミナー

スマートフォンにご興味のある方々を中心に関西2府4県のカルチャーセンター様からのご要望にお応えし、出張型セミナー形式で近隣のドコモショップスタッフとともに関西地域で約1200名の方々にご参加いただいている非常に関心度の高いスマートフォン体験セミナーとなっております。
ご参加されるお客様はとてもに熱心に受講され、受講後のアンケート結果においても「たいへん楽しかった」「わからなかった事が知れて良かった」「購入したい」など、たくさんのポジティブなお言葉を頂戴しております。

親子タブレット教室

2015年7月29日、2016年1月6日、親子で安全に携帯電話を使っていただこうと考え、「docomo親子でタブレットを体験しよう!」をキッズプラザ大阪にて開催いたしました。総勢約130名(親:49名 子ども:78名)の方々にお集まりいただき、基本操作・アプリを使った楽しみ方・ビデオを使ったスマートフォン・タブレットのご利用上の注意点などをご紹介しました。いずれもご参加いただいたお客様からは大変ご満足とのお声を頂戴いたしました。
ドコモスタッフも子ども達の笑顔と笑い声でたくさんのパワーいただき、大変充実したセミナーとなりました。

兵庫県

「青少年のネットトラブル未然防止大作戦」(2015年12月19日)

兵庫県、兵庫県警、教育委員会などが主催の「スマホサミット in ひょうご」にドコモ関西グループも事務局として参加。
スマホサミットでは、小中高生たち自身で考え、実行に移している青少年の情報モラルの向上や有効なネットトラブル対処法など、活動が先進的で他の団体のモデルとなる活動事例の発表が行われました。

京都府

「SKYふれあいフェスティバル」でのケータイ教室等開催

ドコモ関西グループでは、毎年9月に京都SKYセンター(高齢者や シニアの方々の生活と健康・生きがいづくりを支援する団体)が主催するイベント会場に参加し、らくらくスマホ等ケータイ教室開催や、操作案内・料金相談、クーポン・チラシ配布、エリア相談等を実施しています。

「SKYシニア大学」講演

毎年5月には京都SKYセンター(高齢者やシニアの方々の生活と健康・生きがいづくりを支援する団体)が主催するイベント会場で携帯電話に関する講演を実施しています。

夏休み親子教室

「西日本オペレーションセンター見学ツアー」

2015年8月7日、NTTドコモ関西支社ではCSR活動の一環として夏休みイベント「西日本オペレーションセンター見学ツアー」を開催しました。
猛暑の中、応募いただいた親子14組(子ども15名、おとな14名)に参加いただきました。
第一部の「スマホ・ケータイ安全教室」では、親子での参加という今回ならではの企画です。ひとつの教材を親子で共有しながら、いっしょに考えるというところに意義があったと思います。
第二部の「オペレーションセンター見学」では、日頃は決して見ることのない「基地」のようなオペレーションセンターの設備見学と南港を一望できる屋上からの鉄塔見学です。説明者の話をお子様も熱心に聞いていただきましたが、それ以上にお父さん、お母さんが予定の時間をオーバーするほど興味津々で色々な質問もいただきました。

「ケータイ工場見学ツアー」

2015年8月27日には夏休み親子参加型イベント第2弾として「ケータイ工場見学ツアー」を富士通周辺機器(株) 本社工場(兵庫県加東市)で開催しまし、11家族26名の参加がありました。
第1部は、親子で考える「スマホ・ケータイ安全教室」、第2部は、「らくらくスマホ」などの製造ラインと、修理の様子などを見学しました。防塵服と説明用のイヤホンを着け、工場の中に入って行きます。子ども、大人関係なく、目を輝かせながら熱心に見学されていました。

このページのトップへ