ドコモ杯女流棋聖戦(関東・甲信越)

第二十期ドコモ杯女流棋聖戦

文化支援活動の一環として「ドコモ杯女流棋聖戦」の協賛を行っております。囲碁の女流3大タイトルの1つに数えられるドコモ杯女流棋聖戦も20回目を迎え、女流プロタイトルとして権威ある大会となっております。

スケジュール

<本戦>2016年9月〜2016年12月
<挑戦手合>第一局:2017年1月19日(木曜)、第二局:2017年1月30日(月曜)、第三局:2017年2月6日(月曜)
<就位式>2017年3月14日(火曜)・東京ドームホテル 天空A

挑戦手合(決勝戦)と指導碁、就位式の模様

挑戦手合(決勝戦)と指導碁、就位式の模様
謝 依旻(しぇい いみん)女流棋聖(右)と、牛栄子初段(左)によるタイトル争奪戦。
挑戦手合(決勝戦)と指導碁、就位式の模様
2017年1月19日挑戦手合第一局。タイトル防衛に向け先制した謝 依旻(しぇい いみん)女流棋聖(右)。
挑戦手合(決勝戦)と指導碁、就位式の模様
2017年2月6日挑戦手合第三局。謝 依旻(しぇい いみん)女流棋聖(右)が勝利し第一局と合わせて2勝。
挑戦手合(決勝戦)と指導碁、就位式の模様
第二十期ドコモ杯女流棋聖就位式。吉澤社長よりドコモ杯を授与される謝 依旻(しぇい いみん) 女流棋聖。

第二十期の挑戦手合(決勝戦)は、牛栄子初段の挑戦を退け、謝 依旻(しぇい いみん)女流棋聖が5連覇を達成しみごと名誉女流棋聖の有資格者となりました。また通算7期目の女流棋聖タイトルを獲得されました。2017年3月14日に行われた第二十期ドコモ杯女流棋聖就位式では、吉澤社長よりドコモ杯を授与されました。

このページのトップへ