スポーツ活動(関東・甲信越)

ドコモでは、スポーツを通じた青少年の育成を継続的に実施しています。

サッカー教室

サッカーを通じた地域貢献として、「サッカ-」「Jリーグ」とふれあう機会を提供し、スポーツの楽しさや仲間との絆づくりの大切さを伝えることを目的として、2000年度より大宮アルディージャと共に「NTTドコモサッカー教室」を開催しています。少年サッカー協会に所属する小学生を中心としたサッカーチームを対象に、大宮アルディージャのコーチによる実技指導のもと、子どもたちにボールの蹴り方やパスの練習、およびミニゲームを通じてチームワークの大切さやコミュニケーションの重要性を指導しています。
2019年度は、6回開催し、約1,090名の子どもたちが参加しました。

サッカー教室の写真 その1
サッカー教室の写真 その2
サッカー教室の写真 その3

過去5年の実施状況一覧

過去5年の実施状況一覧
開催年 実施回数 参加者数
2019年 6回 1,090名
2018年 7回 1,182名
2017年 7回 1,213名
2016年 7回 1,309名
2015年 7回 1,325名

知的障がい者サッカー大会

2015年(第8回)より、大宮アルディージャが開催する埼玉県知的障がい者サッカー大会「大宮アルディージャORANGE! HAPPY!! SMILE CUP!!!」に協賛しています。スポーツを通じたよりよい地域社会の実現ならびに、障がい者スポーツの普及促進を図る目的で、埼玉県内各地の支援学校などからサッカーチームが参加する大会です。
2019年度の大会では、21チームの参加がありました。

知的障がい者サッカー大会の写真 その1
知的障がい者サッカー大会の写真 その2
知的障がい者サッカー大会の写真 その3

過去5年の実施状況一覧

過去5年の実施状況一覧
開催年 参加チーム数 参加者数
2019年 21チーム 351名
2018年 16チーム 380名
2017年 20チーム 400名
2016年 16チーム 300名
2015年 15チーム 276名
このページのトップへ