徳島:アドプト・プログラム吉野川

徳島県内吉野川河川敷の散乱ゴミを取り除き、美しい河川環境を創る取り組みに社員がボランティア活動として参加。

※アドプト・プログラム吉野川:アドプトとは、養子縁組。吉野川の河川敷と養子縁組し、担当区間の「里親」として河川敷の清掃・美化ボランティア活動を定期的に行います。

開催状況

2001年から継続的に開催

実施日・参加人数

2020年2月22日(土曜):21名

活動内容

 令和2年2月22日(土曜)、本年度最後となる「第53回 アドプト・プログラム吉野川河川敷清掃活動」を徳島グループ社員とその家族21名により実施しました。

 今回は、とくしまマラソン関連清掃であり、土手を入念に清掃しました。土手ということで風が少し強かったのですが、うす曇りとなったことが幸いして比較的暖かい中で清掃活動を実施することができました。

 拾ったゴミの量は土手ということもあり少なかったのですが、『たばこのポイ捨て』が多くあり、マナーの悪さに残念な気持ちになりましたが、とくしまマラソン2020を走られるランナーのことを思いながら時間いっぱい清掃活動を実施しました。

【収集ゴミ袋数】
可燃ごみ:5袋、不燃ごみ:3袋、資源ゴミ:2袋

 徳島グループは今後とも地球環境美化活動に積極的に参加していきます。

このページのトップへ