徳島:アドプト・プログラム吉野川

徳島県内吉野川河川敷の散乱ゴミを取り除き、美しい河川環境を創る取り組みに社員がボランティア活動として参加。

※アドプト・プログラム吉野川:アドプトとは、養子縁組。吉野川の河川敷と養子縁組し、担当区間の「里親」として河川敷の清掃・美化ボランティア活動を定期的に行います。

開催状況

2001年から継続的に開催

実施日・参加人数

2019年10月5日(土曜):21名

活動内容

 令和元年10月5日(土曜)、本年度2回目となる「第52回アドプト・プログラム吉野川河川敷清掃活動」を徳島支店グループ社員とその家族・友人21名により実施しました。今回は、清々しい秋晴れのなかで実施することができました。

 台風18号の大雨(木曜日まで)の影響で吉野川は濁っていました。吉野川河川敷には、多くのプラスティックごみ(不燃ごみ)や心無い不法投棄のごみが散乱しており、参加者は「残念な気持ち」を抑えながら「少しでもキレイにしよう」という気持ちで時間いっぱい清掃活動を実施しました。

【収集ゴミ袋数】
可燃ごみ:5袋、不燃ごみ:13袋、資源ゴミ:9袋

 徳島支店グループは、今後とも地球環境美化活動に積極的に参加していきます。

このページのトップへ