環境マネジメント

環境憲章の制定やISO14001の認証取得など、ドコモの地球環境保全に対するビジョンや方針、企業活動をご紹介いたします。

ドコモグループ地球環境憲章

私たちドコモグループは、地球環境問題を重要な経営課題と捉えています。モバイルICTを基軸としたサービスの開発や提供を通して、生活やビジネスの様々な場でイノベーションを起こし、お客様とともに社会全体の環境保全に貢献します。また自らの事業活動における環境負荷を低減します。

ドコモグループ環境宣言およびGreen Action Plan 2030

COP21にて、国際社会が2020年以降の新しい温暖化対策の枠組みに合意したのを受けて、ドコモグループでは、2030年度に向けためざす姿と取組み方針を掲げた「ドコモグループ環境宣言」と「Green Action Plan 2030」を新たに策定しました。

NTTドコモグループ 地球環境対策 2016年度目標

ドコモは、「広さ」、「速さ」、「快適さ」を追求し、ドコモの技術力を活かした強いLTEネットワークを、より少ない消費電力で提供。地球環境と共生するネットワークづくりをめざします。
また、販促ツールのデジタル化を通じ、モバイルコミュニケーションを進化させ、お客様の利便性向上と省資源化に貢献します。

ISO14001認証取得状況

NTTドコモグループのISO14001認証取得状況をご紹介いたします。

ガイドライン

NTTグループが制定した3つのガイドラインをもとに、独自詳細版を作成し、活動を推進しています。

環境データ・地球温暖化対策計画書

環境データ、および地球温暖化対策計画書をご紹介いたします。

エコICTマーク

エコICTマーク

NTTドコモは、CO2排出削減の取り組みを自己評価し、「エコICTマーク」を取得しています。今後も環境負荷低減に向けた取り組みを継続していきます。

このページのトップへ