NTTドコモグループ 地球環境対策 2016年度目標

ドコモは、「広さ」、「速さ」、「快適さ」を追求し、ドコモの技術力を活かした強いLTEネットワークを、より少ない消費電力で提供。地球環境と共生するネットワークづくりをめざします。
また、販促ツールのデジタル化を通じ、モバイルコミュニケーションを進化させ、お客さまの利便性向上と省資源化に貢献します。
2014年6月に「NTTドコモグループ 地球環境対策 2016年度目標」を掲げ、データ通信量あたりの消費電力量と、販促ツール作成重量の削減に取り組んでおります。

1.地球環境と共生するネットワークづくりをめざします

2016年度目標 データ通信量※1あたりの消費電力量を1/4に削減(75%削減) 注釈1
2016年度目標 データ通信量※1あたりの消費電力量を1/4に削減(75%削減)

LTE装置の効率的導入によりお客さまのデータを運ぶために必要なネットワークの消費電力量(データ通信量あたり)を2016年度までに1/4に削減(2012年度実績比)します。

  1. データ通信量:メール送受信、インターネットのホームページ閲覧、音楽、動画、ゲームのダウンロードなどのデータ通信量

2016年度の結果

通信設備電力の抑制

データ通信量あたりの消費電力量を1/4(75%)以上削減の目標に対し63%削減しました。(2012年度実績比)。LTE設備については、データ通信量あたりの消費電力量を1/4以上に削減しました。
今後、LTE設備の増設、5G導入による通信設備の省電力化などを加速し、2020年目標である通信事業の電力効率7倍以上(2013年度実績比)の達成をめざします。

主なトピックス

グリーン基地局を順次導入

グリーン基地局画像

グリーン基地局とは、再生可能エネルギーである太陽光発電を有効利用した、環境に優しく、災害にも強い携帯電話基地局です。

報道発表資料PCサイトが開きます

省電力高効率設備の導入

LTE対応小型基地局装置画像

大きさ10%以下、重さ20%以下、消費電力25%以下と大幅な小型軽量化、省電力化を達成しております。

LTE基地局

省エネ性能ガイドラインの導入

ガイドラインイメージイラスト

NTTグループ8社2は地球温暖化防止活動の一環として、NTTグループが使用するルータ・サーバなどのICT装置の開発・調達にあたっての基本的考え方を定めた「NTTグループ省エネ性能ガイドライン」を制定し、運用しております。

報道発表資料PCサイトが開きます

  1. 日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社NTTファシリティーズ、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社

2.販促ツール3のデジタル化を通じて紙のムダ「0」をめざします

2016年度目標 販促ツール作成重量を40%以上節約

WEB版ドコモカタログ等販促ツールのデジタル化を通じ、お客さまの利便性向上と紙のムダ「0」をめざします。
販促ツールの作成重量を2016年度までに40%以上節約(2012年度実績比)します。

  1. 販促ツール:紙カタログ類、ドコモ紙袋、取扱い説明書

2016年度の結果

販促ツール類の紙のムダの撲滅

総合カタログなどのデジタル化や、お客さまにお渡しする販促ツールのムダ削減に取組み、販促ツール作成重量を59%削減するとともに(2012年度実績比)、2016年度目標を達成しました。
引き続き、お客さまの利便性向上と紙のムダ「0」に努めます。

主なトピックス

デジタルカタログの導入

デジタルカタログイメージイラスト

デジタルカタログの導入により、お客さまがいつでも参照できるよう利便性の向上にむけて取り組んでいます。 スマートフォンでの閲覧も便利なアプリ版も導入しております。

別ウインドウが開きますデジタルカタログ

別ウインドウが開きますデジタルカタログ

別ウインドウが開きますアプリデジタルカタログ詳細

製品パッケージ、取扱説明書のスマート化

トリセツ画像

取扱説明書をアプリとしてスマートフォン・タブレットに導入する事で、紙資源削減にくわえて、不明点をお調べいただいた際に直接設定画面に遷移するなど利便性も向上しております。

ドコモ製品の取扱説明書についての取組み

販促ツール類の紙のムダの撲滅

お客さまにお渡しする販促ツールをシステム的に管理し、過去の配布部数をもとに、需要部数を算出し紙資源削減に取り組んでいます。


「NTTドコモグループ地球環境対策2016年度目標」により設定した、目標の達成に向けた取組みの妥当性について、独立した立場から意見をいただくため、検証機関の中でも豊富な実績を持つLRQA(ロイドレジスタークオリティアシュアランスリミテッド)による第三者検証評価を受けました。

PDF妥当性評価意見書(PDF形式:91KB)

2015年8月31日更新

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ