製品

ユニバーサルデザインを意識した製品

より多くのお客様に使いやすい製品やサービスの開発・提供に取り組んでいます。高齢者や障がいのある方に配慮した製品「らくらくホン」「らくらくスマートフォン」のほか、他の機種にもメニューのわかりやすさに配慮した「シンプルメニュー」や、音声で操作できる機能を搭載するなど、お客様の多様化するご要望に応える製品づくりを進めています。

見やすさへの配慮

「らくらくスマートフォン」シリーズは、文字表示が大きく見やすいメニュー画面が特徴です。わかりやすい大きいボタンとイラスト表示、よく使う機能の上部への配置など、初めてスマートフォンを使う方でも安心してご利用いただけます。

大きな文字で見やすいメニュー画面

画面イメージ(1):よく使う機能を上部に配置し、好評のワンタッチダイヤルボタンを真ん中に配置。大きなボタンとボタンの間に余白をとり、 押し間違いを防ぐレイアウト。そして、わかりやすくて探しやすい、機能の使用頻度やカテゴリを考慮した「色分け」と「配置」。迷わないよう ハードボタンは1つだけ!画面イメージ(2):テキスト入力画面はフォントや文字サイズ、コントラストにもこだわり、はっきり見やすい。メニュー画面はわかりやすい文章で表現

「いつでもズーム」機能で画面を拡大

「いつでもズーム」機能※1を使えば、ボタン操作1つで画面を拡大することができるため、小さくて読みにくい文字や地図などの画像も拡大して見られます。

  1. 「らくらくスマートフォン3」からの新機能

見やすく読みやすいユニバーサルデザインフォントを採用

フォントのサンプル:新丸ゴシックと比較すると、空間を広くとり、潰れにくくすることで見やすくし、はなれを明確にして、かたちの似た文字を判別しやすくしたUD 新丸ゴシックの文字

見やすさ、読みやすさに配慮したユニバーサルデザイン(UD)フォントを、「らくらくホン」などで採用しています。

聞きやすさへの配慮

「らくらくホン」「らくらくスマートフォン」シリーズでは、周囲の騒音を検知し、受話音声を強調する「スーパーはっきりボイス」や、相手が話す声がゆっくり聞こえるように調整する「ゆっくりボイス」など、通話相手の声を聞き取りやすくする機能を搭載しています。

使いやすさへの配慮

初めてのスマートフォンでもあんしんの「らくらくスマートフォン」シリーズは、タッチ操作や文字入力をサポートする多彩な機能を搭載しています。
また、従来の「らくらくホン」シリーズでおなじみの音声読み上げやワンタッチダイヤル機能を搭載し、操作のわかりやすさや使いやすさを追求しています。

ボタンのように押した感触がありタッチ操作があんしん

画面イメージ(1)触って確認:触ったボタンがフォーカス表示されるので、どのボタンを触れているのか確認できます。画面イメージ(2)押して確認:ボタンを押すと指先に振動が伝わるのでしっかりと操作できたことがわかります。

ボタンのように押した感触がある「らくらくタッチパネル」により、押し間違いが少なくタッチ操作が初めてでもあんしんです。

あんしんの文字入力サポート

初めてのスマートフォンで文字入力に不慣れな方でも、入力した言葉から次の単語を予測したり、かしこく文字変換してくれるので、メール作成なども簡単に行えます。
また、音声入力や手書き入力にも対応しているため、スムーズに文字入力ができて便利です。

見やすくわかりやすいシンプルメニューに対応

画面イメージ:「メニュー」画面

らくらくスマートフォン3では、らくらくホンと同じ口語調のメニュー表示や、見やすい大きな文字、白黒反転表示などが特長のシンプルメニューも用意しています。

音声読み上げ機能で画面上のメニューやメールの内容を確認

視覚に障がいのある方のタッチ操作をサポートするために、音声読み上げ機能を搭載しています。音声読み上げ機能設定を「オン」にした状態で画面を軽くタッチすると、指が触れている項目を読み上げます。
カメラボタンを長押し(3秒以上)すると、画面内をすべて読み上げるので、受信したメールの内容や入力中の文章などを、音声で確認することができます。

あんしんのサポート

スマートフォンの操作に慣れない方でもあんしんのサポート機能が充実しています。

らくらくホンセンターのあんしんサポート

画面イメージ:「らくらくホンセンター」ボタンから、らくらくホンセンターへ接続。オペレーターがやさしい言葉でわかりやすく説明。

らくらくホンセンターの専門アドバイザーに無料でつながるショートカットアイコンがあるため、分からないことがあればすぐに電話で聞くことができます。

ドコモ らくらくホン(製品ページ)

このページのトップへ