高品質の通信サービス

ドコモは通信事業者として、携帯電話をいつでも、どこでも、安心してお使いいただける通信環境を提供することを使命とし、より良いネットワークの提供に取り組んでいます。

サービスエリアの拡大

都市部、地下鉄、過疎地、遠隔地等、どこでもつながる状態をめざし、基地局の整備等を精力的に行っています。
基地局を新たに建設する際には、地権者や近隣の方へ工事のスケジュールや概要を説明し、工事完了後は、設備の安全性を確認したうえで基地局の運用を開始するなど、基地局の整備に関する地域住民の皆様との対話を十分に実施し、安全に基地局設置を行っています。

また、お客様にいつでも快適につながる環境を提供するため、駅やカフェ、ファストフード店などお客様のご利用頻度が高いエリアを中心に、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のエリアを拡大しています。

サービスエリア

安心のネットワークオペレーション

平時やイベントの開催時によらず、いつでもつながる状況確保に取り組んでいます。

24時間365日体制でのネットワーク状態チェック

写真:ドコモのオペレーションセンター

ドコモのオペレーションセンターでは、24時間365日体制で全国の通信ネットワークの状態をチェックしています。現地設備の故障などに対しても、全国にある各県域ネットワークサービスセンターが迅速に対応しています。

大規模イベント時の通信品質の確保

大規模なイベントの開催などで特定の場所にお客様が集中した際にも、ドコモの通信サービスを快適に使っていただくため、さまざまな対策を実施しています。移動基地局車を出動させ、ネットワークの混雑をやわらげることで、その付近の安定した通信の確保に努めています。

さらなる通信品質の向上

快適なモバイルコミュニケーションを提供するため、ドコモはサービスエリアの調査と品質の向上に努めています。

きめ細かく電波状況を調査

新たなビルが建つことなどにより、エリア状況は刻一刻と変化します。お客様に快適に通信サービスをご利用いただくため、走行通信試験や歩行しながらの通信試験などにより、日常的にサービスエリアの電波状況をチェックしています。

お客様の声をもとに通信品質を改善

ドコモのウェブサイト「聞かせて!ドコモの電波状況」や専用電話窓口では、つながりにくいエリアやスポットに関するお客様の声を受け付けています。いただいたご意見をもとに電波状況の調査を実施し、通信品質の改善に努めています。

聞かせて!ドコモの電波状況

電波の安全性について

携帯電話で利用している電波の安全性と、ドコモの取組みについて紹介します。
ドコモの携帯電話基地局ならびに携帯電話端末は、電波法令の規定を順守し、電波防護を含めた技術基準に適合していることを確認していますので、安心してご利用いただけます。

このページのトップへ