モバイル・コミュニケーション・ファンド

情報通信・移動通信技術の発展と、幅広く社会全体の発展に寄与することを目的として、ドコモが設立したNPO法人の様々な活動をご紹介します。

設立趣旨

ドコモグループは幅広い分野への支援事業を通じて社会全体の利益に寄与するため、創立10周年記念事業の一環として2002年7月にNPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドを設立しました。

別ウインドウが開きますNPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンドのホームページ

ドコモ・モバイル・サイエンス賞

情報通信・移動通信技術に関する優れた業績を表彰

50歳未満の若手研究者の研究成果を、他薦により、先端技術、基礎科学、社会科学の3部門で表彰しています。

写真:第14回ドコモ・モバイル・サイエンス賞の授賞式模様その1
写真:第14回ドコモ・モバイル・サイエンス賞の授賞式模様その2

第14回ドコモ・モバイル・サイエンス賞の授賞式模様(2015年10月16日)

ドコモ留学生奨学金

アジア諸国からの留学生に対して経済的な支援を実施

毎年20名の留学生に対して経済的な支援の他、交流会の開催によりアジア諸国との友好関係を深めています。

写真:2015年度ドコモ留学生奨学金全国交流会模様その1
写真:2015年度ドコモ留学生奨学金全国交流会模様その2

2015年度ドコモ留学生奨学金全国交流会模様(2015年11月27日)

ドコモ市民活動団体への助成

初来の社会の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる団体に対し、公募により経済的支援を実施

写真:助成先団体の活動模様その1

保育園を訪問しての音楽遊びのキャラバン
(助成先団体の活動模様)

写真:助成先団体の活動模様その2

地元の食材を収穫して親子でクッキング
(助成先団体の活動模様)

このページのトップへ