モバイル社会研究所

通信業界の直接の利害を離れ自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする研究所。

活動紹介

ケータイ社会白書

【発刊書籍のご案内】
スマホ・ケータイに関する調べ物をする皆様にお薦めの一冊です。

データで読み解く スマホ・ケータイ利用トレンド 2016-2017 〜ケータイ社会白書〜 中央経済社
  • 子どもがスマホ・ケータイを使い始めた年齢は?
  • 60代・70代のICT端末利用率は?

ケータイ社会白書2016-2017

イベント

第2回 ドコモ 近未来社会学生コンテスト

モバイル社会研究所では、高校生、高専生、短大生、大学生、大学院生の皆さまを対象としたコンテストを開催いたします。

ドコモ 近未来社会学生コンテスト

応募期間:2017年6月1日(木曜)〜2017年9月13日(水曜)午後3時

詳細は第2回ドコモ 近未来社会学生コンテストをご覧ください。

  • 本コンテストの応募は終了しました。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

調査・研究

アクティブシニアの実態に迫る

NEW

アクティブシニアは他のシニアよりも、多様な方法での情報収集・連絡方法を活用している現状が見えてきた。さらに、ICTの利用状況はあまり差異がないが、今後への意欲は旺盛であった。「ライフスタイル」と「コミュニケーション」を軸に分析した結果を報告する。

アクティブシニアのICT利活用生活の検討No.11

災害時に重視するツール「ICT」「メディア」「公的・人伝」が等分

何故重視するツールが分かれたのか。分析の結果、関連が強い項目は「都市規模」であった。この都市規模と年代をクロスすることで、重視するツールの傾向が見えた。その要因を合わせて報告する。

防災・減災に向けたICT利活用の検討No.1

7割弱の人が無料ネット動画を視聴、有料ネット動画を牽引するのは20代

モバイルを取り巻く環境が充実する中、インターネットを通じ配信される動画はどの程度視聴されているだろうか。モバイル社会研究所が行った調査をもとに、無料インターネット動画や有料インターネット動画の利用実態について、無料放送やレンタルDVDとの比較を交えつつ紹介する。

動画視聴の実態調査No.1

トラブル事例に学ぶスマートフォン安心ガイド

スマートフォンはじめて物語 イメージ

小中学生の方が安心・安全にスマートフォンを利用していただくために、陥りがちなトラブルの事例についてご紹介しています。ご家庭・学校でご活用ください。

トラブル事例に学ぶスマートフォン安心ガイド

その他の活動

モバイル社会研究所による様々なその他の活動のご紹介です。

その他の活動

モバイル社会研究所とは

設立趣旨・活動指針

モバイル社会研究所は、自由で独立した立場から、携帯電話のもたらす光と影の両面を広く深く解明することを目的に設立されました。モバイル・コミュニケーションの現在および将来への社会・文化的影響を研究・分析し、論文発表や出版、シンポジウムなどを通じて、我国内外に向けて広く研究成果を発信してまいります。

設立趣旨・活動指針

所長挨拶

モバイル社会研究所所長、飽戸弘から皆様へメッセージです。

所長挨拶

組織体制

モバイル社会研究所の組織体制や、理事メンバーについて紹介しております。

組織体制

このページのトップへ