アクティブシニアのICT利活用生活の検討No.2

シニアのICT利用は多様化 〜使ってみたいサービス、キーワードは「健康」「安心」「家」

シニア(高齢者)の約9割がICT端末を所有・利用しているが、ではどんなサービスを利用しているか12の例を挙げて尋ねた。その結果、「メール」が最も高く約6割が利用していた。次いで「情報の検索」「災害情報」「品物の注文」の順で利用が高く、3割を超えていた。その一方、「健康アドバイス」「安否確認」「ホームサービス」といったサービスはほとんど利用者がいなかった。しかしながら、この3サービスは「今後使ってみたい」と答えた割合がいずれも4割を超えており、意向があるのに使われていない現状が浮き彫りになった。

シニアのICT利用サービスの利用・意向の内訳:電子メールの場合、「現在、利用している」は59%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は11%、「今後も利用してみたくない」は30%。情報の検索の場合、「現在、利用している」は50%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は22%、「今後も利用してみたくない」は27%。災害情報の場合、「現在、利用している」は44%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は37%、「今後も利用してみたくない」は19%。品物注文の場合、「現在、利用している」は34%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は18%、「今後も利用してみたくない」は48%。写真・ビデオレターの場合、「現在、利用している」は21%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は34%、「今後も利用してみたくない」は45%。動画・音楽の場合、「現在、利用している」は19%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は26%、「今後も利用してみたくない」は55%。SNS更新・発信の場合、「現在、利用している」は11%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は15%、「今後も利用してみたくない」は74%。投資の場合、「現在、利用している」は9%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は10%、「今後も利用してみたくない」は81%。健康アドバイスの場合、「現在、利用している」は4%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は45%、「今後も利用してみたくない」は51%。安否確認の場合、「現在、利用している」は2%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は52%、「今後も利用してみたくない」は46%。ホームサービスの場合、「現在、利用している」は1%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は44%、「今後も利用してみたくない」は56%。仕事紹介の場合、「現在、利用している」は1%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は17%、「今後も利用してみたくない」は83%。シニアのICT利用サービスの利用・意向の内訳:電子メールの場合、「現在、利用している」は59%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は11%、「今後も利用してみたくない」は30%。情報の検索の場合、「現在、利用している」は50%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は22%、「今後も利用してみたくない」は27%。災害情報の場合、「現在、利用している」は44%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は37%、「今後も利用してみたくない」は19%。品物注文の場合、「現在、利用している」は34%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は18%、「今後も利用してみたくない」は48%。写真・ビデオレターの場合、「現在、利用している」は21%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は34%、「今後も利用してみたくない」は45%。動画・音楽の場合、「現在、利用している」は19%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は26%、「今後も利用してみたくない」は55%。SNS更新・発信の場合、「現在、利用している」は11%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は15%、「今後も利用してみたくない」は74%。投資の場合、「現在、利用している」は9%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は10%、「今後も利用してみたくない」は81%。健康アドバイスの場合、「現在、利用している」は4%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は45%、「今後も利用してみたくない」は51%。安否確認の場合、「現在、利用している」は2%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は52%、「今後も利用してみたくない」は46%。ホームサービスの場合、「現在、利用している」は1%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は44%、「今後も利用してみたくない」は56%。仕事紹介の場合、「現在、利用している」は1%、「現在利用していないが、今後は利用してみたい」は17%、「今後も利用してみたくない」は83%。

PDFアクティブシニアのICT利活用生活の検討No.2(PDF形式:224KB)

その他の調査・研究

モバイル社会研究所で実施している調査・研究テーマのご紹介です。

調査・研究


  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ