English

経営方針・経営戦略

中期戦略2020「beyond宣言」

NTTドコモは2017年4月27日(木曜)に中期戦略2020「beyond宣言」を発表いたしました。

別ウインドウが開きます社長による中期戦略2020 「beyond宣言」解説動画

報道発表資料

中期戦略2020「beyond宣言」

2020年のさらにその先を見据え、ビジネスパートナーの皆さまと共にお客様の期待を超えることにより、お客様への驚きと感動の提供、パートナーとの新しい価値の協創の実現をめざします。そのために、これまでの自分自身が変わり、5Gで豊かな未来を作っていく、という意味をbeyondに込めました。お客様には、お得や便利、そして、楽しさ・驚き、満足・安心といった価値や感動を、パートナーの皆さまとは、「+d」の取組みを通じて産業への貢献、社会課題の解決、そして商流拡大といった新しい価値の協創を、実現していきます。

画像を表示 beyond~想いをつなげ 5Gでより豊かな未来へ~ 画像を表示

企業理念

NTTドコモの企業理念をご紹介します。

ブランドビジョン

私たちドコモは、これから目指していくブランドビジョンとして、新スローガン「いつか、あたりまえになることを。」を掲げました。

企業ビジョン

NTTドコモの企業ビジョン「スマートイノベーションへの挑戦 -HEART-」をご紹介します。

ドコモの中期取り組み

NTTドコモの中期取り組みをご説明します。

利益配分に関する基本方針

当社は、事業の成長・拡大により企業価値を高めつつ、株主の皆様へ利益還元していくことを経営の重要課題の一つと位置付けています。配当については、連結ベースの業績、財務状況及び配当性向に配意しながら、安定性・継続性を考慮し行っていきます。また、自己株式の取得についても、弾力的な実施を引き続き検討していきます。取得した自己株式の保有については、原則として発行済株式総数の5%程度を目安とし、それを超える部分は年度末等に一括して消却することを検討していきます。

内部留保資金については、革新的技術の創出、魅力的な新サービスの提供、事業領域の拡大などを目的とした研究開発、設備投資、戦略的投資等に充当してまいります。

CSRに関する取り組み

当社グループは、社会と共生するとともに事業活動そのものを誠実に推進することにより、社会へ貢献することを目指しております。「CSRの考え方」に基づき、豊かで快適な暮らし・文化の創造、地球環境の保全や社会的課題の解決に取り組み、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

NTTドコモCSR

このページのトップへ