ドコモの事業と収益構造

ドコモの事業

当社グループは、事業セグメントの区分を通信事業、スマートライフ事業、その他の事業の3つに分類しています。
通信事業には、モバイル通信サービス(LTE(Xi)サービス、FOMAサービスなど)、光通信サービスおよびその他の通信サービス(光通信サービス、衛星電話サービスなど)が含まれます。スマートライフ事業には、コンテンツ・ライフスタイルサービス(dTV、dヒッツ、dショッピングなど)、金融・決済サービス(dカード、dカードGOLDなど)が含まれます。その他の事業には、法人ソリューション(法人IoT、システム開発・販売・保守受託など)とあんしん系サポート(ケータイ補償サービス、あんしん遠隔サポートなど)が含まれます。

ドコモの事業

セグメント情報(2018年度)

  1. 2018年度より国際財務報告基準(IFRS)を適用しています。

通信事業

営業収益

通信事業 営業収益

営業利益

通信事業 営業利益

スマートライフ事業

営業収益

スマートライフ事業 営業収益

営業利益

スマートライフ事業 営業利益

その他の事業

営業収益

その他の事業 営業収益

営業利益

その他の事業 営業利益
このページのトップへ