English

IRポリシー

株式会社NTTドコモは、以下の基本方針に基づいてIR(株主・投資家広報)活動を実践し、株主・投資家の皆様の信頼と共感を得られる企業を目指します。

開示情報

金融商品関連法令および上場金融商品取引所の規則に則った情報開示を適時・適切に実施するとともに、投資判断に影響を与える重要情報については、全ての市場参加者が平等に入手できるよう努めます。

開示手段

開示する情報は速やかに報道機関に提供するとともにIRサイト上にも掲載し、よりわかりやすく、タイムリーな情報提供に努めて参ります。

コミュニケーションの充実

説明会の開催や、日々のお問い合わせに対する回答を通じ、株主・投資家の皆様との直接的なコミュニケーションを、積極的に充実させて参ります。

また、株主・投資家の皆様より頂いた要望・評価については、経営幹部による会社経営の参考とすることはもとより、広く社内に情報共有し、サービス・業績の向上にも役立てて参ります。

IR沈黙期間の設定

決算情報の漏洩防止のため、決算発表前の2週間をIR活動沈黙期間とし、この期間については決算に関するコメントに対する回答を控えることとします。

このページのトップへ