ドコモR&Dのテクノロジー

おすすめコンテンツ

docomo 5G
NTTドコモ 栄藤稔のコラム イノベーション創発への挑戦
ドコモの標準化への取組み「Sharing our Future」等
ネットワーク仮想化(NFV)

ドコモR&Dの取組み

ドコモがめざす2020の世界のイメージ

ドコモR&Dでは、お客様にとって魅力的な価値をドコモの技術アセット、または技術を通じたパートナー様との協創により生み出し、スマートライフを実現するため、「ネットワーク」「デバイスユーザビリティ」「ビッグデータ解析/IoT」の3つの重点テーマを中心に研究開発を進めています。

  • Internet of Things。さまざまな「モノ」がインターネットやクラウドに接続され、制御・情報通信される形態の総称。

移動通信ネットワークの進化

移動通信ネットワークの進化のイメージ

移動通信システムにおいては、W-CDMA方式からOFDMA方式のLTE(Long Term Evolution)、さらにLTE-Advancedへの発展により、高速・大容量かつ低遅延な移動通信の実現に取り組んできました。またコアネットワークはIP化され、効率的に運用するネットワーク仮想化を展開しています。さらに、10Gbpsを超える通信速度、LTEの約1000倍にもおよぶ大容量化などをめざした第5世代移動通信システム(5G)の研究開発を進めています。

移動通信ネットワークの詳細

イノベーション創発

ドコモR&Dは、新サービス創発に関わる方式やシステムの開発・導入だけではなく、技術イノベーションによる事業創出・戦略投資・企業連携についても推進しています。
パートナー企業様とドコモのアセットをAPIとして提供する「docomo Developer support」や、お互いの志と強みを活かし、共同で新規事業を創る「39works」など、さまざまな施策に取り組んでいます。

ドコモR&Dで取り組むイノベーションとは?
世界を変えるイノベーションが数多く生み出されるアメリカ・シリコンバレーの昨今の話題などを取り上げながら、我々がめざすべきイノベーションについて、コラムで紹介します。

最新記事:「モバイルとインターネットで変わる生活」

コラム:イノベーション創発の挑戦 最新記事のイメージ

先日、シリコンバレーの友人たちと最近10年間で変わった生活スタイルは何かという話をした。上位にあがった3つの生活スタイルの変化に共通するものを示したい……

つづきを読む

「39works」は、パートナー企業様とドコモがプロジェクト体制を組み、「企画から開発、運用、保守まで」を一貫して実施(BizDevOps)する新規事業開発プログラムです。
小さく、早くスタートし、高速PDCAによる改善を繰り返します。また、マーケットに問いながら、ビジネスを育み、それぞれの強みを活かした新規事業に取り組んでいきます。

39worksロゴ別ウインドウが開きます

別ウインドウが開きます39works

「docomo Developer support」は、パートナー企業様やドコモが持つさまざまなアセットをAPIとして汎用化し、開発者へ提供することで、新たな事業の創出を推進する協創プラットフォームです。
プログラミング不要で好みの対話AIを自由に作成できるプラットフォーム「Repl-AI」やAPIを活用した新たなサービスが生み出されています。
docomo Developer supportの詳細、実際に提供しているAPIやRepl-AIについては、 別ウインドウが開きます docomo Developer support をご覧ください。

別ウインドウが開きます

別ウインドウが開きます docomo Developer support

主要技術

ドコモR&Dの主要な研究開発成果に関する技術情報について、「ネットワーク」、「端末」、「サービス」のカテゴリから紹介します。

主要技術(ネットワーク)のイメージ

無線アクセスネットワークやコアネットワークに関する技術を紹介します。

  • グリーン基地局
  • 音声および音響符号化方式
  • 位置測位方式
  • その他

主要技術(ネットワーク)

主要技術(端末)のイメージ

携帯電話や端末モジュール、これに実装される技術を紹介します。

  • IoTのためのデバイス技術
  • アセトン計測装置
  • 新しいUI/UX
  • その他

主要技術(端末)

主要技術(ネットワーク)のイメージ

サービスを実現する基盤技術に関連する技術を紹介します。

  • 翻訳
  • 画像・映像認識
  • 音声対話
  • その他

主要技術(サービス)

ドコモの標準化への取組み

DOCOMO R&D Open House 2016イメージ

ドコモは、より快適で安心安全な通信環境とサービスを提供するために、3GPP(3rd Generation Partnership Project)をはじめとした国際標準化活動に積極的に貢献しています。
国際標準化活動とは何かを解説するとともに、これまでのドコモの貢献内容、今後の発展に向けた取組みについて紹介します。

受賞・表彰

最近の受賞・表彰を紹介します。

このページのトップへ