6. あとがき

「ドコモの5Gに向けた取組み —2020年での5Gサービス実現に向けて—」目次

本稿では、さらに高速・大容量なMBBや、あらゆるモノが無線でネットワークに接続するIoTといった、さまざまなサービスを実現可能とする次世代移動通信システム5Gの研究開発の取組みの概要について、世界動向を交えつつ解説した。ドコモでは2020年での5Gサービスの実現、およびそれ以降の継続的な5Gの発展(5G+)に向けて、伝送実験や来年以降本格化していく5Gの標準化を推進していく。

本記事は、テクニカル・ジャーナルVol.23 No.4に、掲載されています。

このページのトップへ