6. あとがき

「3GPPにおける5G標準化動向」目次

本稿では、5G全体の標準化スケジュール、5Gに求められる要求条件やユースケース、さらにそれを実現する無線およびコアネットワークの特徴を概説した。NR、5Gコアネットワークの主な要素技術については、本特集記事で解説をしているので、ご参照頂きたい[5][6][7]
現在3GPPでは、Phase 1に指定された機能をRelease 15として、その提供に向けて検討が進められている。また一部は、Phase 2としてRelease 16以降も機能拡張が検討される予定である。
ドコモは、3GPPにおける5G標準化推進に寄与しており、今後も5G標準化のさらなる発展に貢献していく。

本記事は、テクニカル・ジャーナルVol.25 No.3(Oct.2017)に掲載されています。

このページのトップへ