5Gコアネットワーク標準化動向

概要

第5世代移動通信システム(5G)の早期導入に向けて、3GPP SAにおいて、5Gの要求条件を満たすためのコアネットワークの要素技術がさかんに検討され、2016年12月に基本検討が完了した。その検討内容を踏まえて、2017年1月より仕様化検討が本格的に開始されている。本稿では、今後仕様化が想定される5Gコアネットワークの要素技術を解説する。

巳之口 淳/磯部 慎一

文献
[1] 巳之口,ほか:“3GPPにおける5G標準化動向,” 本誌,Vol.25,No.3,pp.6-12,Oct. 2017.

本記事は、テクニカル・ジャーナルVol.25 No.3(Oct.2017)に掲載されています。

このページのトップへ