さらなるビットコストの低減に向けたSuper 3Gの開発〜4.Super 3G試作装置および実験結果

4.3 屋外実験特性

2008年2月より屋外実験を開始した。屋外実験は神奈川県横須賀市、山梨県甲府市(およびその近郊)の2地区で実施している。横須賀地区の実験エリアを図17に示す。本エリアにおいて、実際の無線伝搬路における無線特性の検証を行っている。

図17 屋外実験コース

また、屋外実験の特性例を写真3に示す。写真3 はeNBより4アンテナ送信を行った場合の下りリンク受信特性を示しており、屋外環境においても約250Mbit/sのスループットを実現できていることが確認できる。

写真3 屋外実験特性例

本記事は、テクニカル・ジャーナルVol.16 No.2に、掲載されています。