iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

3GPP LTE/SAE標準仕様完成における活動と貢献〜5.あとがき

本稿では、3GPP Rel.8の中核技術仕様であるLTE/SAE仕様に関し、ドコモとしての仕様策定の必要性、標準化活動への寄与、主な技術提案について解説した。現在、3GPPでは、Rel.9仕様と、さらにその先について検討が開始され始めている。ドコモは、Rel.8仕様をベースとして開発に着手し、2010年中のLTEサービス開始を目指すが、同時に、さらに将来のネットワークの進化を見据え、今後も標準化活動を行っていく。また、ITU-RにおけるIMT-Advanced標準化に向け、3GPPではLTEの拡張方式であるLTE-Advancedについても検討が始まっており、ドコモは、LTEから引き続きラポータとして、ITU-Rとの調整を含めた貢献をしている。特にTSG RANにおいては、2009年6月より、ドコモ無線アクセス開発部の中村武宏氏が議長に選任され、今後も主導的に3GPPでの標準化活動に寄与していく予定である。

本記事は、テクニカル・ジャーナルVol.17 No.2に、掲載されています。

このページのトップへ