iモード‐WAP 2.0コンテンツ変換実験とその評価 PDFファイルダウンロード

WAP 2.0 の標準化において、iモード対応HTML固有の機能をWAPフォーラムに提案した。その結果、WAP 2.0 のコンテンツ記述言語において、iモード対応HTMLとの機能的な互換性を確保することができた。iモード対応HTMLとの機能的な互換性を技術的に検証するために、iモードHTMLコンテンツと WAP 2.0 XHTMLコンテンツのコンテンツ自動変換実験を行った。その結果について述べる。

(PDFファイルが開きます)iモード‐WAP 2.0コンテンツ変換実験とその評価(PDF形式:616KB)9ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ