ソフトウェア無線技術 その2 ソフトウェア無線の技術概要とその課題 PDFファイルダウンロード

ソフトウェア無線は、従来複数のシステムで実現されていたサービスを、ソフトウェアの書き換えにより単一の無線通信網内で実現するものである。これにより、今まで実現できなかった多様なサービスまでもが単一の無線インフラ・端末によって提供可能となる。今回は、ソフトウェア無線の要素技術として、複数の通信網を相互に利用するためや下位のレイヤを制御するための上位レイヤの技術(ソフトウェアアーキテクチャ)、また、各々の通信網の無線アクセス機能を単一の無線インフラで実現する下位レイヤの技術を説明し、その実現性などについて述べる。

(PDFファイルが開きます)ソフトウェア無線技術/その2 ソフトウェア無線の技術概要とその課題(PDF形式:3.3MB)12ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ