時空間多重パケット無線信号伝送技術 PDFファイルダウンロード

適応信号処理を中心とする新しい技術体系の確立を目的として、パケット通信を基本とした無線信号伝送技術について研究した。なお、本研究は東京工業大学大学院 理工学研究科 鈴木・府川研究室(鈴木 博教授、府川 和彦助教授)との共同研究により実施した。

(PDFファイルが開きます)時空間多重パケット無線信号伝送技術(PDF形式:872KB)4ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

企業情報

このページのトップへ