5GHz帯コプレーナ型フィルタの小型化回路構成法 PDFファイルダウンロード

高温超伝導フィルタは低い挿入損失と高い周波数選択度を有することから、移動通信基地局受信装置の高度化に有効である。超伝導薄膜を形成するコストが低廉であり、製作プロセスが容易であるコプレーナ線路型高温超伝導フィルタに着目し、小型化回路構成法の研究と5GHz帯での実験検証を行った。なお、本研究は埼玉大学 工学部 電気電子システム工学科 小林研究室(小林 禧夫教授)との共同研究により実施した。

(PDFファイルが開きます)5GHz帯コプレーナ型フィルタの小型化回路構成法(PDF形式:896KB)4ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ