移動端末用リチウムイオン電池の容量劣化特性 PDFファイルダウンロード

移動端末へ電力を供給するリチウムイオン電池の品質の向上のために、容量劣化特性の評価方法を提案し、ユーザにとっての最適な充電の指針を示した。また、リチウムイオン電池の容量劣化要因について検証した。なお、本研究は九州大学 先導物質化学研究所 先端素子材料部門 山木研究室(山木 準一教授)との共同研究により実施した。

(PDFファイルが開きます)移動端末用リチウムイオン電池の容量劣化特性(PDF形式:1,045KB)4ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ