リアルタイムロボティクスによるハプティック通信技術 PDFファイルダウンロード

モバイル環境における遠隔制御の通信技術の確立を目指す研究を進めており、ロボットを介した遠隔操作において、大きな通信遅延環境下で力覚の双方向伝送が行えることを確認した。なお、本研究は慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 大西研究室(大西 公平教授)との共同研究により実施した。

(PDFファイルが開きます)リアルタイムロボティクスによるハプティック通信技術(PDF形式:1,2MB)4ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ