さらなる大容量化と経済化を実現する第3世代IP無線ネットワーク制御装置の開発 PDFファイルダウンロード

パケット料金定額制などの影響により、ユーザ通信量は年々増加傾向にある。ネットワーク設備もこれに対応する必要があり、設備装置の大容量化および経済化が望まれている。従来のIP 無線ネットワーク制御装置に採用している汎用ハードウェアの近年の高性能化に伴い、これを新たに採用し、かつソフトウェアへの機能追加を行うことで、さらなる大容量化、経済化を実現する大容量化IP無線ネットワーク制御装置を開発した。

(PDFファイルが開きます)さらなる大容量化と経済化を実現する第3世代IP無線ネットワーク制御装置の開発(PDF形式:7,3MB)5ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ