FOMA内線接続を実現するオフィスリンクシステムの開発 PDFファイルダウンロード

これまで企業向け構内通話サービスとして「OFFICEED」や「ビジネスmopera IPセントレックス」などを提供してきたが、ビル構内の限定されたエリアを対象にしていたことから、全国エリアで使用可能な内線サービスの提供要望が高まったことを受け、オフィスリンクシステムを開発し、2009年9月から「オフィスリンクR」を提供開始した。本サービスは多くの企業にて導入済みのPBXとFOMA網を連携することにより実現しており、内線通話の呼制御や付加サービス制御については「ビジネスmopera IPセントレックス」の各機能を転用し、サービスを実現している。

(PDFファイルが開きます)FOMA内線接続を実現するオフィスリンクシステムの開発(PDF形式:3,6MB)6ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ