All-IPネットワークの高度化技術特集—コアネットワークの進化—/サービスの高度化と効率化に向けたFOMA音声ネットワークIP化の開発 PDFファイルダウンロード

ドコモはAll-IPネットワークの実現にあたり、回線交換コアNWのIP化に向けた取組みを進めている。現在、FOMAのNWは5200万人を超えるユーザにサービスを提供中であり、開発にあたってはFOMA音声サービスを変わらず提供すること、既存3G 無線アクセスNWや3G端末に影響を与えないことを基本的な要求条件とする。それとともに、将来的にはLTEの収容や付加価値を高めるためのサービス基盤を構築することを目的として、IMSノードおよび3G無線アクセスNWとのゲートウェイ装置の開発を行った。

(PDFファイルが開きます)All-IPネットワークの高度化技術特集—コアネットワークの進化—/サービスの高度化と効率化に向けたFOMA音声ネットワークIP化の開発(PDF形式:858KB)9ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ