多彩な衛星コミュニケーションを実現する高速化対応衛星移動通信サービス「ワイドスターII」特集/ワイドスターII衛星移動通信方式の概要 PDFファイルダウンロード

ワイドスター?は、赤道上空約36,000kmに位置する静止衛星N-STAR c/dを継続利用しつつ、日本全土を含む日本近海を主にカバーする衛星移動通信サービスである。このシステム設計には、災害に強い信頼性と今後10年以上にわたる多彩な衛星コミュニケーションの提供が求められている。ワイドスター?衛星移動通信方式は、従来より実績のある無線技術を踏襲しながら、回線利用効率向上を図るなどして通信を高速化した。また、衛星に必要十分な制御技術の採用とコンパクトな開発により、ドコモの広域移動通信システムとして、多彩な衛星サービスを実現している。

(PDFファイルが開きます)多彩な衛星コミュニケーションを実現する高速化対応衛星移動通信サービス「ワイドスターII」特集/ワイドスターII衛星移動通信方式の概要(PDF形式:1,1MB)6ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ