LTEサービス「Xi」(クロッシィ)特集 —スマートイノベーションへの挑戦—/LTEサービス「Xi」(クロッシィ)に対応したデータ通信端末の開発 PDFファイルダウンロード

映像データのストリーミングなど、コンテンツの大容量化に伴い、データ通信サービスの需要が飛躍的に増加し、スループットの向上および通信コストの低廉化が強く求められている。ドコモは、2010年12月24日のLTEサービス「Xi」(クロッシィ)の開始に伴い、LTE、UMTSおよびGPRS機能にも対応した2種類のデータ通信端末を開発した。

(PDFファイルが開きます)LTEサービス「Xi」(クロッシィ)特集 —スマートイノベーションへの挑戦—/LTEサービス「Xi」(クロッシィ)に対応したデータ通信端末の開発(PDF形式:816KB)5ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ