3G(CS/PS)収容エリアのサービス中断回避を目的としたIu Flexの開発 PDFファイルダウンロード

ドコモNWのAll-IP化によるトラフィック伝送能力の高速化や、スマートフォンの普及に伴うパケットトラフィックの増加を受け、故障に対する信頼性の向上が重要となっているが、加入者階梯の交換機が故障となった場合、その収容エリアは、故障の復旧まで全域でサービス中断が発生するという課題がある。「いつでもつながるNW」、「安心・安全なNW」をユーザに提供するために、加入者階梯交換機と無線制御装置間の接続をメッシュ化し、加入者階梯交換機の故障時も、別の装置で処理を行うことを可能とするIuFlexの開発を行った。

(PDFファイルが開きます)3G(CS/PS)収容エリアのサービス中断回避を目的としたIu Flexの開発(PDF形式:929KB)8ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ