移動通信の基盤技術(その2) 2.移動通信における誤り制御 PDFファイルダウンロード

通信システムやメディア媒体などへの誤り制御技術の浸透は、コンパクトディスク(CD)などのデジタル技術の拡大と同調して、急速に進んできている。誤り制御は、デジタル信号の高信頼性を確保する技術で、品質の高いサービスには不可欠な基本技術である。本稿では、移動通信における誤り制御方式について概観するとともに、最近の動向および実用システムにおける応用例について述べる。

(PDFファイルが開きます)移動通信の基盤技術(その2)/2. 移動通信における誤り制御(PDF形式:2.6MB)8ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ