スマートフォン時代の大容量通信を支える新3Gコアネットワーク パケット処理ノードの開発 PDFファイルダウンロード

スマートフォンの急激な普及に伴うネットワーク同時接続数とパケットトラフィックの急増により、コアネットワークにおいてはネットワーク設備の大容量化と経済化が急務となっている。このため、従来の3G コアネットワークパケット処理ノード(xGSN)で採用しているハードウェアをさらに高性能のハードウェアに更改し、かつソフトウェアの処理方式の改善を行うことで、さらなる大容量化と経済化を実現する新3G コアネットワークパケット処理ノード(NxGSN)を開発した。

(PDFファイルが開きます)スマートフォン時代の大容量通信を支える新3Gコアネットワーク パケット処理ノードの開発(PDF形式:613KB)6ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ