新たな音声サービスを実現するVoLTEの開発 PDFファイルダウンロード

ドコモでは、VoLTEをユーザへのさらなる音声サービス向上や設備コスト削減などの観点から必要な機能と位置づけており、従来の回線交換方式からVoLTEへの移行を見据えてこれまでに音声ネットワークのIP化やIMS基盤の導入を行ってきた。世界的にも、LTEの音声サービスおよびSMSの提供方法として、3GPP標準であるIMS基盤を利用したVoLTEで方式を統一することが2010年2月にGSMAで合意されている。本稿では、ドコモがVoLTE開発に至った経緯や、IMS基盤を利用したVoLTEのアーキテクチャ概要、機能的特徴、基本制御方式について解説する。

(PDFファイルが開きます)新たな音声サービスを実現するVoLTEの開発(PDF形式:2.22MB)

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ