スマートフォンのアプリトラフィック評価システム —端末省電力化,ネットワーク通信負荷軽減の取組み—

スマートフォンのアプリトラフィック評価システム —端末省電力化,ネットワーク通信負荷軽減の取組み— PDFファイルダウンロード

近年、スマートフォンの急速な普及に伴い、従来のフィーチャーフォンの時代と比べシグナリング(制御信号)トラフィックが増加している。これは、アプリやOSによるバックグラウンド通信の頻度が高いことに起因しており、ネットワークの負荷増加だけでなく、端末の消費電力を増加させている。そこでドコモは、シグナリングやバックグラウンド通信を容易に評価でき、アプリやOSのリリースに際し早期の改善点抽出が行える評価システムを構築した。

(PDFファイルが開きます)スマートフォンのアプリトラフィック評価システム —端末省電力化,ネットワーク通信負荷軽減の取組み—(PDF形式:1.64MB)

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ