LTE-Advanced Release 12 におけるD2D通信の実現 PDFファイルダウンロード

現在、非常時の通信手段であるPublic safety無線システムの整備、運用コストの削減やブロードバンド化のため、Public safety無線システムへのLTEの導入が検討されている。Public safety無線システムでは、大規模災害などでeNBがダウンした状況でも通信手段を提供できることが望ましいため、3GPPのRelease 12 LTE仕様においてeNBを介さないD2DのDirect communication機能が導入された。また、近接端末に対する情報配信などCommercial D2Dが可能となるDevice discovery機能も導入された。本稿ではこれらD2DのDirect communicationとDevice discoveryについて解説する。

(PDFファイルが開きます)LTE-Advanced Release 12 におけるD2D通信の実現(PDF形式:2.40MB)

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ