通信ネットワークにおける仮想化技術の適用

通信ネットワークにおける仮想化技術の適用 PDFファイルダウンロード

スマートフォンの普及によるデータ通信トラフィックの急増とトラフィック特性の急変に対して、いつでも繋がるネットワークを適正なコストで構築・運用することは、多くの通信キャリアにとって共通する課題である。
そこで、ドコモは仮想化技術を適用することで、いつでも繋がるネットワークを、ネットワークのCAPEXとOPEXの低減をしながら実現する取組みを行った。本稿では、その取組み状況を解説する。

PDF「通信ネットワークにおける仮想化技術の適用」(PDF形式:1,751KB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ