視野特性を考慮したヘッドマウントディスプレイの広視野角化手法

視野特性を考慮したヘッドマウントディスプレイの広視野角化手法
PDFファイルダウンロード

現在、ヘッドマウントディスプレイの普及が急速に進んでいる。ヘッドマウントディスプレイの特長である没入感や存在感を高めるためには、視野角を広くする必要があるが、複数枚のディスプレイや複雑な光学系が必要となり、製造コストや重量の点で課題があった。そこでドコモでは、中心視野と周辺視野の特性の違いに着目し、異なる倍率のレンズを配置することで、安価かつ軽量にヘッドマウントディスプレイの視野角を広げることが可能な手法を開発した。

PDF「視野特性を考慮したヘッドマウントディスプレイの広視野角化手法」(PDF形式:2MB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ