クラウド環境と仮想化技術を用いた大規模OSS移行の実現

クラウド環境と仮想化技術を用いた大規模OSS移行の実現
PDFファイルダウンロード

ドコモは、サービス監視や装置監視を担うOSSについて、利用するHWのサポート終了に伴い設備更改の検討を行い、保守・運用業務の効率化の観点から、OpenStackプライベートクラウドと仮想化技術の導入を行った。本稿では、従来のOSSの課題と更改要件、更改方式の検討結果、更改方式における課題と対策、業務効率化のための機能開発、導入効果と今後の課題について解説する。

PDF「クラウド環境と仮想化技術を用いた大規模OSS移行の実現」(PDF形式:1MB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ