住むことで生活や暮らしをサポートする家「IoTスマートホーム」の開発と評価

多様な分野においてIoTが着目されており、機器の遠隔コントロールや収集データの解析による価値創造が期待されている。このような中、ドコモでは生活の基点である「家」に着目し、IoT機器を家の至る所に設置したIoTスマートホーム®を構築した。宅内のIoT機器はIoTアクセス制御エンジンにより一元管理されており、宅内の情報センシングおよび機器のコントロールを実現している。このIoTスマートホームを用いて、住むことで生活や暮らしをサポートする家 の実現をめざし、生活実証実験を行った。

PDF「住むことで生活や暮らしをサポートする家「IoTスマートホーム」の開発と評価」(PDF形式:5,308KB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ