東京湾アクアラインの渋滞を「AI渋滞予知」で回避する
—携帯電話ネットワークの運用データの統計処理に基づく未来予測の試み—

東京湾アクアラインの渋滞を「AI渋滞予知」で回避する
—携帯電話ネットワークの運用データの統計処理に基づく未来予測の試み—
PDFファイルダウンロード

「AI渋滞予知」は、携帯電話ネットワークの運用データからほぼリアルタイムに作成される「リアルタイム人口統計」にAI技術を適用し、交通渋滞の発生やその規模・時間帯などを予測する技術である。その日の「人出」の状況に基づいて渋滞を予測するため、天候やイベント開催などによる影響を織り込んだ的確な予測を可能とする。本稿では、リアルタイム人口統計とAI渋滞予知の概要を解説するとともに、NEXCO東日本と共同で実施している東京湾アクアラインでの共同実証実験について、その概要と予測精度の評価結果、および共同実験の一環で実施したお客様アンケート結果について紹介する。

PDF「東京湾アクアラインの渋滞を「AI渋滞予知」で回避する
—携帯電話ネットワークの運用データの統計処理に基づく未来予測の試み—」(PDF形式:2,942KB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ